トヨタの「プリウス“スポーティ”」実車公開! ド迫力エアロがめちゃカッコイイ! 超ロースタイルの「SANCTUARY」とは

2024年3月9日から10日にかけて行われた「名古屋オートフェスティバル2024」。その中で存在感を見せていたのが、サーカスプロジェクトの「プリウスSANCTUARY」です。

めちゃスポーティな「プリウス」!

 2024年3月9日から10日にかけてポートメッセなごや(愛知県名古屋市)で開催された「名古屋オートフェスティバル2024」。中でも注目を集めたのが、サーカスプロジェクトのカスタムカーである「プリウスSANCTUARY」です。
 
 こちらは現行の最新型「プリウス」(60系)をベースにしています。その詳細を見てみましょう。

これはカッコイイ! 「プリウスSANCTUARY」
これはカッコイイ! 「プリウスSANCTUARY」

 サーカスプロジェクトは大阪府堺市に拠点を構えるカーショップ。板金加工や塗装や修理、車検代行といった業務はもちろん、ドレスアップパーツなども展開しています。

 そんなサーカスプロジェクトが展示したのがSANCTUARY。ベースとなっているのは、2023年1月に発売された最新型のプリウスです。1997年に発売した初代から数えて5代目となり、高い環境性能に加えて「一目惚れするデザイン」と「虜にさせる走り」を兼ね備えています。

 この「プリウスSANCTUARY」では、そのプリウスを更にクールに仕上げています。

まず注目したいのは、2重になっているフロントのハーフスポイラー部分。車体がかなり低くなっているように感じますが、実際にはフロントの形状に合わせ車体を延長しているだけで、最低地上高は変化するものの、車高に変化はないそうです。

 これら下部にあるパーツは、側面から後方にかけサイドカナードやリアハーフスポイラーなどにより、キレイなラインで繋がっています。リアウイングも追加されており、一層スポーティな印象を持たせています。

 一方で、正面から側面にはオーバーフェンダーなどが追加されており、ガッシリとした雰囲気となっています。

 このプリウスSANCTUARYは大阪オートメッセで初出展され、名古屋での公開はこれが初めてになるそうです。それもあってか、会場では細かい説明を聞く来場者も多く見かけました。

 サーカスプロジェクトによれば、SANCTUARYは基本的にパーツで販売しているそうです。

【画像】超カッコいい! トヨタ「プリウスSANCTUARY」を画像で見る(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. 立体駐車場の移動中や踏切でおもくそ腹を擦って火花をあげそう。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー