クルマが「勝手に走って」事故発生!?「自然発車」による重大事故が増加中!「ベテラン運転手」こそ注意すべき“原因と対策”とは

交通事故は、必ずしも運転時に発生するとは限りません。近年増加傾向にある事故原因の「自然発車」について、防止方法も含めて解説します。

意外と多い!「自然発車」による重大事故

 交通事故の原因のひとつに「自然発車」が挙げられます。
 
 この自然発車とは、降車後にクルマが勝手に動いてしまう現象のことですが、なぜ勝手に動いてしまうのでしょうか。
 
 また、自然発車による事故を防ぐには一体どんな点に注意すれば良いのでしょうか。

駐車後にクルマが動いてしまう「自然発車」に注意!(※画像はイメージ)
駐車後にクルマが動いてしまう「自然発車」に注意!(※画像はイメージ)

 自然発車の主な原因は、“サイドブレーキの引き忘れ”などの「ブレーキ操作の誤り」です。

 例えば、「傾斜のある場所でサイドブレーキを引き忘れてしまい、降車後にクルマが勝手に動き出してしまう」といったことが起こっています。

 一方で整備不良や環境が問題で起こった「自然発車」も少数確認されているものの、その大半は「ブレーキ操作の誤り」によって発生しています。

 交通事故総合分析センターが公開している「交通事故分析レポート」によると、2009年から2018年の10年間で、自然発車による交通事故が2352件あり、このうち162件が死亡事故に発展。

 とくに近年になって自然発車による死亡事故が増加傾向にあるとのこと。

 そのうち、車体の重たい貨物車での死亡事故割合は乗用車の約1.5倍(91件)ですが、一方で乗用車のなかでは普通車と軽自動車が約89%(55件)を占めており、比較的車体が軽いクルマの事故件数が少ないわけではありません。

 また、自然発車を原因とした死亡事故で多いのが「自然発車したクルマを止めようとしてひかれたり、壁・柱に挟まれたりする」といったケース。

 このようなケースでは運転手が犠牲になることが多く、重傷事故も少なくありません。

 そして自然発車による交通事故を起こしたドライバーは、免許取得から10年以上経過した人が多く、年代では60代が最多です。

【画像】「えっ…!」 事故を起こした「悲惨な高級車」を画像で見る(17枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. 横着な運転するからだよ。まず基本を履行せよ。坂道で車を停止する場合は、サイドブレ-キは勿論のこと、エンジン切ってギヤをロ-かバックに入れるのが基本だ。AT車ならPレンジに。もっとも輪留め掛ける人は皆無だけどな。とにかく車から離れるときはエンジン切ってサイドブレ-キにATはPレンジに。MTは1速かバックギヤに。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー