さらに東へ! いよいよ釧路直結の「道東道」反響は? 2024年度「17km延伸」で釧路外環と接続へ

北海道を東西に結ぶ道東道の阿寒IC~釧路西IC間が、2024年度に開通予定です。これに対しSNSでは、どのような反響があったでしょうか。

阿寒IC~釧路西IC間が建設中

 道東道の阿寒IC~釧路西IC間17kmが、2024年度に開通予定です。これについてSNSでは、どのような反響が寄せられているのでしょうか。

2016年に開通した道東道の白糠IC~阿寒IC間(画像:国土交通省北海道開発局)
2016年に開通した道東道の白糠IC~阿寒IC間(画像:国土交通省北海道開発局)

 道東道は、北海道の千歳市と釧路市を東西に結ぶ高速道路です。現在は、道央道と接続する千歳恵庭JCT(千歳市)から、釧路市中心部の手前に位置する阿寒IC(釧路市)までの延長241kmが開通しています。途中の本別IC(本別町)から東は通行無料です。

 このほか、本別JCT(本別町)から足寄IC(足寄町)に至る端野支線13kmも開通しています。

 2024年度に開通が予定されているのは、阿寒IC~釧路西IC間です。途中には釧路空港IC(仮称)が設置されます。道路は幅員12m、設計速度100km/h、暫定2車線で整備されます。

 また、釧路西ICは、すでに開通している自動車専用道路「釧路外環状道路」(国道38号・国道44号バイパス、延長16.8km)と直結します。

 道東道と釧路外環状道路が実質的に1本の道路としてつながることで、道央圏や十勝圏から釧路市中心部をはじめ厚岸・根室・中標津方面へのアクセス性も向上する見込みです。

 SNSでは、「いよいよかぁ。やっとという感じ」「待ってました。ありがたい」「ついに! これは結構な時短!」「これつながったら帰省が楽なのよ」など、開通を待ち望む声が多くありました。

 また、「弟子屈町をはじめ道東が一段と近く速くなるのは大変ありがたい」「釧路や道東に行きやすくなるわ」と、道東アクセスの向上を期待する声も。

 しかし一方で、「ますますJR北海道は苦しくなりますね」「JR特急おおぞら号には試練」と、並走する鉄路に目を向ける投稿もありました。

【地図】釧路外環に直結! 道東道「2024年度開通予定」区間を地図で見る(9枚)

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー