GT500マシン達が峠(公道)を爆走!「MHヒルクライム / 真庭速祭」はなぜ実現できた?企画の意図は? 最高に“エモい”PVに注目集まる!

2014年に公開され、総再生数502万9000再生を記録した動画「Motorhead Hill Climb Sponsored by Recaro」、さらに翌年に公開され180万再生された「Motorhead Hakone Hill Climb II // Supported by TONE // Full Throttle Zenkai」の続編とも言える動画に注目が集まっています。

MHヒルクライムの最終目標は英国の「グッドウッドフェスティバル」!?

 2024年1月11日に、「japanmotorhead 公式YouTubeチャンネル」にて公開された「MH(モーターヘッド)ヒルクライム/真庭速祭」の動画に注目が集まっています。

「MHヒルクライム/真庭速祭」に登場したADVAN alpha 962C (GroupC)
「MHヒルクライム/真庭速祭」に登場したADVAN alpha 962C (GroupC)

 実はこの動画は、2014年12月に同チャンネルで公開された「Motorhead Hill Climb Sponsored by Recaro」に続き、2015年12月に公開された「Motorhead Hakone Hill Climb II // Supported by TONE // Full Throttle Zenkai」のさらに続編とも言えるもので、最初の動画は公開から約9年が経過した2024年1月現在、総再生数は502万9000再生、コメントは594件にも昇り、国内外から高い注目を集めている動画です。

 注目されている理由は、海外の映画やPVのような質の高い描写、そして何よりも「一流のレーシングドライバーがレーシングカーを公道で走らせる」という、普通ではあり得ない行為を合法的に実現させたことです。

 過去2回公開された動画は誌面と動画での企画でしたが、実は「MHヒルクライム」は企画した当初から「いつかリアルイベント(一般公開)として『MH(モーターヘッド・ヒルクライム)』を開催したい」という思いがあったそうです。

「MHヒルクライム/真庭速祭」の動画では、岡山県真庭市(自治体および地元住民の皆さん)と協力しながら、2024年11月より実際に「MHヒルクライム/真庭速祭」をリアルなイベント化することを前提に、プロモーション撮影とテスト(主にレースカー走行と安全面の徹底)を目的として、新旧のスピードマシンたちを真庭の峠(木山街道)に集結させてヒルクライム走行を実施させています。

 今回、「MHヒルクライム/真庭速祭」を企画・運営するモーターヘッド誌の編集長に話を聞くことができたので紹介します。

※ ※ ※

・前回の動画の反響を教えてください

 とても多くの方にYouTubeを視聴してもらえましたが、何よりも「こういう質の高いスピード文化を日本でもっと育ててほしい」という声が、多く集まったことがうれしかったです。だからこそ、この先にリアルイベントとして、お祭りとして、モーターヘッドの考える“日本のヒルクライム”を創り上げて行こうという思いにつながりました。

・今回の「MHヒルクライム/真庭速祭」のテーマを教えてください

 イベントのテーマは「クルマで興奮してますか?」です。ヒルクライムイベントの観戦を軸に、スタート地点にある1200年もの歴史をもつ木山神社の境内でのお祭り、近隣にある落合総合公園でのカーショーや音楽イベント&フードショー、さらにはキャンプイベントといった具合に、単に走るだけではなく、スピードを軸に誰もが楽しめるお祭りを岡山真庭で創り上げたいと真剣に考え、取り組んでいます。

 今回はTGRさんよりイベント趣旨へのご理解を得て、大変貴重な現役GT500マシンを走らせることができました。日本の「峠(公道)」をGT500マシンが走るのは初となります。その他、新旧さまざまな価値あるスピードマシンが真庭の峠を駆け上がりました。ドライバーは皆さんプロ。安全を優先した走行でしたが、それでもプロはやっぱり速かった。何より「すげー楽しい」とクルマを降りた誰もが目を輝かせていたのが印象的でした。やはり「峠」は楽しいのです。

【画像】これはシビれる!「MHヒルクライム / 真庭速祭」の動画に登場したクルマ達を見る(29枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー