420馬力超えの新型「スポーツセダン」発売! マットブラック×ド迫力エアロがカッコイイ! メルセデスAMG「A45/CLA45」に限定車設定

メルセデス・ベンツ日本は2023年11月8日、AMGブランドの「A45/CLA45 S 4MATIC+」に限定車「Street Style Edition」を設定し発売しました。どのようなモデルなのでしょうか。

リアウイング+エアロパーツ装備で迫力アップ!

 メルセデス・ベンツ日本は2023年11月8日、ハイパフォーマンスモデルAMGブランドの「A45 S 4MATIC+」と「CLA45 S 4MATIC+」に限定車「Street Style Edition(ストリート スタイル エディション)」を設定し、発売しました。

421馬力の爆速モデルに「真っ黒仕様」登場!
421馬力の爆速モデルに「真っ黒仕様」登場!

「Aクラス」は1997年から展開されているメルセデスのエントリーコンパクトカーです。現行型は4代目で、2018年に登場しました。

 メルセデスのデザイン思想「Sensual Purity(官能的純粋性)」をさらに高め、前輪駆動を採用するコンパクトさを維持しながらサイズやプロポーションを最適化しました。

 また、メルセデスとして初めて新開発の対話型インフォテインメントシステム「MBUX」を搭載。学習機能付きAIにより、会話するようにエアコンやナビなどを操作することが可能です。

 2019年には4ドアクーペセダンスタイルの派生モデル「CLA」が登場しました。

 このうちA45/CLA45 S 4MATIC+は、AMGから展開されるハイパフォーマンスモデルです。

 パワートレインは、2リッター直列4気筒では世界最高スペックを誇るという、最高出力421馬力・最大トルク500Nmを発生するツインターボエンジンを採用。職人の手作業で組み立てられ、自然吸気エンジンのような鋭いレスポンスを実現しました。

 これにAMGスピードシフトDCT8速トランスミッションと四輪駆動システム「4MATIC+」を組み合わせています。

 今回登場したストリート スタイル エディションは、専用の内外装をあしらった特別モデルです。

 エクステリアは、通常設定のないマットカラー「マウンテングレーマグノ」にオレンジのアクセントや専用デカールを施したほか、専用エアロパーツと専用リアウイングを装備しました。

 さらに、「AMGナイトパッケージ」を標準装備し、ブラックのラジエーターグリルやリアバッジを備えています。

 インテリアは、「AMG GT ブラックシリーズ」からインスパイアされたオレンジステッチナッパレザーを装備。トリムにもオレンジアクセントを取り入れたダークアルミニウムを採用しています。

 このほか、先進運転支援システム「インテリジェントドライブ」や360度カメラシステム、Brumesterサラウンドシステムなどを装備しています。

 新型A45/CLA45 S 4MATIC+ ストリートスタイルエディションの価格(消費税込)は、それぞれ1085万円/1186万円に設定されています。

 なお、各モデルとも100台限定で全車右ハンドルのみの用意です。

【画像】めちゃカッコイイ! 新型爆速セダン「A45/CLA45」を画像で見る(35枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー