トヨタ新型「和製スポーツカー」世界初公開! 「2ドアスポーツ」の新モデルに市販化熱望の声多数! 実車展示の反響は?

トヨタがジャパンモビリティショー2023で世界初公開したコンセプトスポーツカー「FT-Se」について、会場で実車を見た人からさまざまなコメントがSNSに投稿されています。

会場で「1番カッコイイ」と評価する人も

 トヨタは2023年10月28日から一般公開された第1回「ジャパンモビリティショー」(JMS)で新型「FT-Se」を世界初公開しました。
 
 このFT-Seについて、JMSに来場し実車を見た多くの人が、SNSなどにコメントを投稿しています。

カッコよすぎる「FT-Se」に注目集まる
カッコよすぎる「FT-Se」に注目集まる

 FT-SeはTOYOTA GAZOO Racingが取り組む「モータースポーツを起点としたもっといいクルマづくり」の思想のもと、カーボンニュートラル時代におけるスポーツカーの選択肢の一つとして提案する、高性能スポーツBEVモデルだと説明します。

 同時に公開されたSUVモデルのコンセプトカー「FT-3e」とはコンポーネントを共有していますが、操縦安定性や空力性能をさらに追求したといいます。

 FT-Seのエクステリアは鮮烈なオレンジのボディカラーにワイドアンドローのプロポーションを基本とし、前後フェンダーは大きく盛り上がり、スポーティな印象を与えています。

 インテリアはグレーとブルーを基調としており、異型ハンドルを採用したほか、直感的な操作を可能とするフルデジタル次世代コックピットを装備しています。

 また、インパネ上部を低く構えることで、高い視認性を確保。走行時のG(重力加速度)から身体を保持するために、新意匠のニーパッドを装備しています。

 なお、2021年12月にトヨタが開催した「バッテリーEV戦略に関する説明会」において披露された「スポーツEV」とも共通性を感じさせるデザインであることも注目されており、市販化に向けて期待が高まっています。

 そんなFT-Seについて、新たなスポーツモデルの登場を示唆するモデルとあって実車を見たと思われるユーザーから大きな話題となっています。

「実車見てきた。めっちゃカッコイイ!」「FT-Seかっこよい」「最高」「実物見るとよりカッコよく見える」「バキバキとエッジが立ってるんだけどその中で艶めかしいラインがあったのが印象的」など、実車を前にして改めてデザインについて感心するコメントが多く見られます。

 また、「モビリティショーにこれを見にきた」「JAPAN MOBILITY SHOW 2023 で
個人的に1番カッコよかった車がこれ!」など、FT-Seを目当てにJMSに来場した人や、出展車両のなかで1番カッコいいとする意見もあります。

 今回のJMSでは、他メーカーでもスポーツモデルが多く登場していましたが、「ジャパンモビリティショーの“優勝車”はマツダICONIC SPだけど…こちらも素晴らしい」「FT-Se、ICONIC SPめっちゃかっこいい」など、同様に注目を集めたマツダの2ドアスポーツモデル「アイコニックSP」と比較する人も。

 さらに、「FT-Se 航続距離によっては欲しい」「これは是が非でも実現してもらいたい。時間がかかってもいいから」など、早速市販化を求めるコメントも多く投稿されています。

【画像】超カッコイイ! トヨタ新型スポーツカー「FT-Se」を画像で見る(42枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

4件のコメント

  1. とりあえずかっこいいけど、ライト周りはR35GTRを彷彿させるのが残念。リアはジャガーのコンセプト?
    にしても内装は順当に奇麗だからこの車をこのままの形で2年以内に発売出来たらトヨタの本気度が分かる。コンセプトカーが生産車両になるといろいろな声を取り入れすぎて凡庸になってしまう日本車の悪癖を脱却してかってのトヨタ2000GTのように少数精鋭で現場に任せて作品を世に問うて欲しい。
    豊田章夫会長なら大丈夫かな?ところでルマン優勝車ベースのスーパーカーはどうなった?
    1億円でうってほしいものだ。到底買えないけどね。夢だからそれでも意味がある。

  2. カッコいいかカッコ悪いかと言われるとカッコ悪い。ゴチャゴチャしてる。

  3. gtr意識した感強いところが残念

  4. 「1番カッコ悪い」

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー