レジ袋「有料化」が軽の内装を「変化」させた? スズキ新型「軽スーパーハイトワゴン」コンセプト世界初公開! 新型スペーシア登場はいつ!?

スズキは「ジャパンモビリティショー2023」で「スペーシア」「スペーシアカスタム」のコンセプトモデルを世界初公開しました。次期スペーシアと目される参考出品車について紹介します。

現行型デビューから6年! フルモデルチェンジも間近か!?

 スズキは「JAPAN MOBILITY SHOW 2023(ジャパンモビリティショー2023、以下JMS2023)」会場で「スペーシア」「スペーシアカスタム」のコンセプトモデルを世界初公開しました。
 
 軽スーパーハイトワゴンの売れ筋モデルがどのように変化したのか、開発メンバーに話を聞きました。

これが3代目の次期型「スペーシア」!? スズキ新型「スペーシアコンセプト」
これが3代目の次期型「スペーシア」!? スズキ新型「スペーシアコンセプト」

 JMS2023は、2023年10月25日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催される自動車ショーです。

 これまで全46回行われてきた「東京モーターショー」からリニューアルされ、自動車業界の枠を超え他産業やスタートアップ企業なども参画することで、過去を上回るおよそ400社以上が出展・参加します。

 スズキは「世界中に、ワクワクの、アンサーを。」をテーマに掲げ、JMS2023に様々なコンセプトモデルなどを出展。

 10月25日に行われた報道発表では、参考出品車として「スペーシアコンセプト」「スペーシア カスタム コンセプト」(以下、新型スペーシアコンセプト)を世界初公開しています。

 車名は“コンセプト”を銘打っていますが、その姿は明らかに次期型スペーシアを思わせるものでした。

 スペーシアは、2008年に登場した「パレット」の後継車として2013年2月に誕生した軽スーパーハイトワゴンです。

 高い全高とスクエアなフォルム、そして後席両側スライドドアを備えた実用的なモデルで、ファミリー層を中心に支持を集めました。

 現行型となる2代目スペーシアは2017年12月に登場。先進運転支援機能「スズキ セーフティ サポート」の採用に加え、内外装に「スーツケース」をモチーフにしたデザイン処理を施した個性的なスタイリングも大きな特徴でした。

 標準タイプに加え、迫力と存在感を高めた「スペーシア カスタム」を用意。

 1年後の2018年12月にはSUVデザインを融合した「スペーシア ギア」を、さらに2022年8月には、商用車仕様の「スペーシア ベース」と派生モデルを追加し、ラインナップを拡大しています。

 今回公開された新型スペーシアコンセプトは、そんなスペーシアの後継モデルとみられますが、あくまでも参考出品モデルとし、正式な発売時期などについては明かしていません。

 そんな新型スペーシアコンセプトの開発に携わったメンバーに、話を聞きました。

【画像】めちゃカッコいい! スズキ 新型「スペーシア」を画像で見る(50枚以上)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. 先に買わせてもらいます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー