「屋根開き」も設定! カワイイけど迫力スゴい新「コンパクトスポーツ」登場! 名門アバルトブランドに「695」シリーズを追加し発売

ステランティスジャパンは2023年3月14日、「アバルト」ブランドのコンパクトスポーツ「695 Turismo」「695 Competizione」を発売しました。

プレミアム性とスポーツ性を両立した新「アバルト」登場

 ステランティスジャパンは、イタリアのスポーツカーブランド「アバルト」に、コンパクトスポーツの新「695 Turismo(695ツーリズモ)」と「695 Competizione(695コンペティツィオーネ)」を2023年3月14日に発売しました。

性質の異なる「695」2モデル登場!
性質の異なる「695」2モデル登場!

 アバルトは、同じステランティスグループに属すイタリアの自動車メーカー「フィアット」のクルマをベースにハイパフォーマンスなチューニングを施したモデルを展開しているブランドです。

 今回登場した695シリーズは、フィアットのコンパクトカー「500(チンクエチェント)」をベースにしたスポーツモデル「595」の高性能バージョンにあたるモデルです。

 ボディはツーリズモとコンペティツィオーネの両モデルで3ドアハッチバックを用意し、ツーリズモにはさらにカブリオレタイプの「695C ツーリズモ」も設定しています。

 パワートレインは最高出力180馬力・最大トルク230Nmを発揮する1.4リッター直列4気筒に5速シーケンシャルトランスミッションを組み合わせ、0-100km/h加速は6.7秒をマーク。なおコンペティツィオーネは5速MT車も設定しています。

 足回りも専用となり、KONI製フロントサスペンションに加え、ブレンボ製ブレーキキャリパーを標準装備し、日常使いにも扱いやすい乗り心地とスポーツドライビングのハードブレーキにも耐える制動力・放熱力を持っているといいます。

 エクステリアはカーボンミラーを装備し、精悍なイメージを持たせたほか、4つのカラーバリエーションをラインナップし、695コンペティツィオーネには専用色である「Rosso Passione」を設定。

 インテリアは、ツーリズモがキルティング加工を施したヘッドレスト一体型のレザースポーツシートや、スエード調の人工皮革素材であるアルカンターラを用いたインパネを採用。

 695コンペティツィオーネはブラックレザーにレッドステッチが施され、シートバックがカーボンととなりスポーツ走行時にドライバーをサポートします。

 また、両モデルで、Apple CarPlay・Android Autoに対応した7インチマルチメディアシステムとBeats社製プレミアムサウンドシステムを装備しています。

 価格(消費税込)はツーリズモのハッチバックが457万円、同カブリオレが493万円となり、全車右ハンドルの設定です。

 コンペティツィオーネは左ハンドル・MT車が480万円、右ハンドル・シーケンシャルシフト車が500万円となっています。

【画像】コンパクトなのにピリ辛スギ! 「オシャ内装」も設定のアバルト新「695」を画像で見る(19枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー