レクサス新「RC」発表! 1300万円超え「V8爆速仕様」も引き続き設定 2023年改良モデルが米で登場

米国レクサスは2023年1月11日、2ドアクーペの新「RC(2023年モデル)」を発表しました。

レクサスの2ドアクーペに2023年モデル登場

 レクサス米国法人は、2ドアクーペの新「RC(2023年モデル)」およびハイパフォーマンスモデル新「RC F(2023年モデル)」を発表しました。
 
 新RC・RC Fは2023年初頭からデリバリーが開始される予定です。

レクサス新「RC(2023年モデル)」
レクサス新「RC(2023年モデル)」

 レクサス「RC」は2013年11月に発表された2ドアクーペで、レクサスに共通するエレガントなデザインと、走りの楽しさを追求した走行性能が特徴。米国市場においては2014年から販売されています。

 米国内では3タイプのバリエーション展開となり、2リッターの直列4気筒ターボエンジンを搭載する「RC 300」、260馬力の3.5リッターV型6気筒エンジンを搭載の四輪駆動グレード「RC 300 AWD」、さらに311馬力の同エンジンを搭載「RC 350」を設定しています。

 2023年モデルではインテリアが変更され、新たに10.3インチのタッチスクリーンディスプレイを採用。またエアコンの吹き出し口も角型から丸形へと変更され、高級感を向上させています。

 また、先進運転支援システム「レクサス セーフティ システム+ 2.5」を標準装備とし、歩行者や自転車の検知機能が向上したほか、交差点左折時のサポート機能なども追加となっています。

 RCでは、「F SPORT スペシャル アピアランス パッケージ」が新設定され、専用ボディカラーのインコグニートにオブシディアンブラックのルーフ・ボンネット、ダーク仕上げとなる19インチのエンケイ社製ホイールを組み合わせ、スポーティな装いとなっています。

 ハイパフォーマンスモデル「RC F」は、最大出力472馬力・最大トルク535Nmを発揮し、レクサスではもっともパワフルな5リッター V型8気筒自然吸気エンジンに8速SPDS(スポーツ ダイレクト シフト)を組み合わせます。時速60マイル(約96キロ)までの発進加速は4.2秒で、最高速度約270km/h(168mph)を誇ります。

 そのほか、専用サスペンション、ブレンボ社製ブレーキ、空力パーツなど数々の専用装備を採用しています。

 RC F 2023年モデルでは、RCと同様にインテリアや先進運転支援システムが改良されたほか、カーボンルーフや固定式のリアウィング、カーボンセラミックブレーキなどの特別装備によりパフォーマンスを高めた「RC F トラック エディション」が従来モデルより引き続き設定され、カラーバリエーションに新色のインコグニートが追加されています。

 RC(2023年モデル)の価格は4万5470ドル(約599万円)から5万4745ドル(約721万円)に設定されます。

 なお、RC Fは6万7845ドル(約894万円)、RC Fトラック エディションは10万720ドル(1326万円)となっています。

レクサス・RC のカタログ情報を見る

【画像】デザイン美しすぎる! 流麗クーペのレクサス「RC」はどんなクルマ? 画像で見る(33枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント