トヨタの新型「プリウス」最上級&フル装備はいくら? ド派手「赤ボディ」は5万5千円! 気になるオプション合計価格はいかに

2023年1月10日に発売されたトヨタ新型「プリウス」ですが、最上級グレード「Z(E-Four)」にフルでメーカーオプションを付けるとどのくらいの金額になるのでしょうか。

5代目となったトヨタ新型「プリウス」のフルメーカーオプション価格は?

 トヨタは、新型「プリウス(ハイブリッド車)」を2023年1月10日に発売しました。
 
 世界的に評価の高い新型プリウスですが、最上級グレードにフルオプションを設定した場合、どれくらいの金額になるのでしょうか。

新型プリウスの最上級グレード「Z(E-Four)」にフルでメーカーオプションを付けるとどのくらいの金額になるのか?
新型プリウスの最上級グレード「Z(E-Four)」にフルでメーカーオプションを付けるとどのくらいの金額になるのか?

 新型プリウスのグレード展開は、法人専用となる1.8リッター「X」の2WD(275万円)/E-Four(297万円)をはじめに、2リッター「G」の2WD(320万円)/E-Four(342万円)、「Z」の2WD(370万円)/E-Four(392万円)となっています。

 またKINTO専用仕様車として「進化」と「見守り」をサブスクサービスにプラスすることで、経済性を追求した1.8リッター「U」の2WD(299万円)/E-Four(321万円)がラインナップしています。

 一般ユーザーが購入可能なグレード差として、エクステリアではU/Gグレードにフロントグリル(ブラック・グレーメタリック塗装)、リアバンパー(ブラック)、センターピラーガーニッシュ(ブラック)、ホイールアーチモールディング(ブラック)を設定。

 対してZグレードでは、LEDアクセサリーランプ、フロントロアグリル(艶ありブラック・グレーメタリック塗装)、リアバンパーロア(艶ありブラック)、センターピラーガーニッシュ(艶ありブラック)、ホイールアーチモールディング(艶ありブラック)を採用しています。

 またホイールは、Uグレードのみ195/60R17タイヤとアルミホイール(樹脂フルキャップ[ダークグレーメタリック+マットブラック塗装]付)を設定。

 G/Zグレードでは、195/50R19タイヤとアルミホイール(切削光輝+ダークグレーメタリック/センターオーナメント付)を採用するほか、メーカーオプションとして195/60R17タイヤとスチールホイール
(樹脂フルキャップ[ダークグレーメタリック塗装]付)に変更することが可能で11万2200円引きとなっています。

 インテリアでは、U/Gグレードに8インチディスプレイオーディオ、防眩インナーミラー、合成皮革巻き3本スポークステアリングホイールが共通です。

 Zグレードでは、12.3インチディスプレイオーディオ、自動防眩インナーミラー、合成皮革巻き3本スポークステアリングホイール(タッチセンサー/ステアリングヒーター)を設定しています。

 それ以外の部分で、Uグレードはインストルメントパネル(シルバー塗装)、シフトノブ(艶ありブラック加飾)、インサイドドアハンドル(ブラック)、フロントドアトリムアッパー、パワーウインドウスイッチ(ブラック)、ドアアームレスト表皮(合成皮革巻き[フロント])を設定。

 G/Zグレードの共通部分では、インサイドドアハンドル(サテンメッキ加飾)、フロントドアトリムアッパー(ソフトタイプ)、パワーウインドウスイッチ(サテンメッキ加飾)、ドアアームレスト表皮(合成皮革巻き)、ナノイーXなどを採用しています。

 またシートは、それぞれ異なりUグレードがファブリック表皮、Gグレードにスポーティシート(上級ファブリック表皮/前席シートヒーター)、Zグレードにスポーティシート(合成皮革表皮/シートメモリ/運転席オートスライドアウェイ/前席シートヒーター&ベンチレーション)を採用しました。

 このようなグレード間の装備があるなかで、最上級グレードとなる2リッターハイブリッド車のZグレード(E-Four)にメーカーオプションを付けるといくらになるのでしょうか。

 Zグレード(2リッターハイブリッド/E-Four)の本体価格は392万円となり、メーカーオプションとして付けられるのは以下の通りです。

—–
 ●エクステリア
 ・パノラマルーフ(手動サンシェード付):13万2000円
 ・ボディカラー(エモーショナルレッドII):5万5000円

 ●インテリア
 ・デジタルインナーミラー:8万9100円

 ●セーフティ&セキュリティ
 ・ITS Connect:2万7500円
 ・スペアタイヤ(応急用145/90D16):1万4300円

 ●エレクトロニクス
 ・デジタルキー:3万3000円

 ●ナビ・オーディオ・ETC
 ・ディスプレイオーディオ(コネクティッドナビ対応)Plus:6万1600円
—–

 最上級グレードとなるため、基本的なものが標準装備となることからメーカーオプションとして多くは選べず、選択可能な上記の装備を合計すると39万8200円となり、本体価格の392万円とメーカーオプションの+41万2500円の合計は433万2500円です。

トヨタ・プリウス のカタログ情報を見る

【画像】タダで「黄色」出来る! 新型プリウスのド派手カラーを展示! 実車を見る!(67枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事