トヨタの“最強仕様”「カローラ」をカスタム! レスポンス向上パーツも設定 「GRカローラ」用新カスタマイズパーツ発売

トヨタカスタマイジング&ディベロップメント(TCD)は、トヨタ「GRカローラ」用カスタマイズパーツを発売します。

スポーティな「GRカローラ」を見た目も性能もアップ

 トヨタ車のカスタムパーツ「TRD」などを手掛けるトヨタカスタマイジング&ディベロップメントは2022年12月2日、トヨタのコンパクトスポーツカー「GRカローラ」の抽選申込受付が開始されたことに合わせ、「GR」ブランドのカスタマイズパーツを発売しました。
 

トヨタの最強”ゲキアツ”コンパクト「GRカローラ」用カスタムパーツが登場
トヨタの最強”ゲキアツ”コンパクト「GRカローラ」用カスタムパーツが登場

 今回新たに発売されるカスタマイズパーツは「GRドアスタビライザー」「GRカーボンナンバーフレーム」「GRドアハンドルプロテクター」の合計3種類。

 GRドアスタビライザーは、ドアのストライカー部分の隙間に噛み合うスペーサーとなるもので、隙間を埋めることによりステアリング操作時の車両の応答遅れを低減し、クイックなレスポンスに仕上げます。

 ドアのキャッチ側(車体側)にスライディング機構を持たせているため、隙間をなくすように自動で調整。車両側の加工は必要なく、そのまま装着が可能です。

 GRカーボンナンバーフレームは、軽量&スタイリッシュなデザインのリアルカーボン製で、前後のスタイリングを引き締めます。なお、字光式ナンバープレート装着車には取付けできません。

 GRドアハンドルプロテクターは、ドアハンドル内側の車体に取り付けるもので、ドア開閉時のひっかき傷を防止する効果があります。パーツはカーボン調で「GR」の刻印があしらわれており、ドアハンドルまわりをスポーティにドレスアップします。

 これらのカスタマイズパーツの価格(消費税込)は、GRドアスタビライザーが3万3000円(1台分)、GRカーボンナンバーフレームがフロント・リア用でそれぞれ1万9800円、GRドアハンドルプロテクターが6600円(1台分)です。

※ ※ ※

 GRカローラは抽選申込受付を2022年12月2日から12月19日まで受け付けし、発売は2023年の年初を予定しています。

 価格は、「GRカローラRZ」が525万円、「GRカローラ モリゾウエディション」が715万円です。

【画像】トヨタの「2人乗り最強カローラ」がゲキアツ! クルマ好き大興奮の「GRカローラ」実車と新登場のカスタマイズパーツを見る(18枚)

24時間ネット購入OKの中古車って?【PR】

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント