新型「SUVワゴン」登場に反響続々! ゴツ顔「デリカミニ」に期待高まる! 先行発表時点ですでに人気!?

三菱は、2022年11月4日に新型「デリカミニ」を先行発表しました。ユーザーからはすでに絶賛する声が多く集まっています。

「デリカミニ」に期待高まる

 三菱は2022年11月4日、新型軽スーパーハイトワゴン「DELICA MINI(デリカ ミニ)」を先行発表しました。

 すでにネットでは反響の声が多くあがっています。

三菱が2023年初夏に発売予定の新型軽スーパーハイトワゴン「デリカミニ」
三菱が2023年初夏に発売予定の新型軽スーパーハイトワゴン「デリカミニ」

 三菱のデリカシリーズは、SUVとしての走破性とMPVとしての居住性を融合させたオールラウンドミニバンとして、家族や仲間たちとアウトドアレジャーを楽しむユーザーから多くの支持を集めています。

 デリカの歴史は、1968年に登場した「デリカ トラック」から始まり、翌年1969年には「デリカ バン」が登場。乗用車の「デリカ コーチ」も設定され、徐々にデリカシリーズは三菱の代表車種に。

 そんななか、今回初代デリカの発売から55周年を記念し、デリカシリーズの世界観を軽スーパーハイトワゴンに詰め込んだデリカミニが登場したことが明らかとなりました。

 デリカミニは、「DAILY ADVENTURE(毎日の冒険)」をデザインテーマとした、SUVらしい力強いスタイリングの軽スーパーハイトワゴンに仕上がっており、発表日には公式のスペシャルサイトでエクステリアデザインが公開されました。

 力強さと安心感を表現する「ダイナミックシールド」がフロントデザインコンセプトとなっており、半円形のポジションランプを内蔵したヘッドライトと組み合わせ、力強さと親しみやすさを兼ね備えた表情に。

 フロントバンパーとテールゲートガーニッシュには立体的な「DELICA」ロゴを採用。

 リアには、大きく「DELICA」のロゴが書かれており、アルミホイールには、タフさを表した形状とスタイリッシュさを持ち合わせたダークシルバー塗装が施されています。

 さらに、ボディカラーには都会からアウトドアレジャーまであらゆるシーンに馴染む「アッシュグリーンメタリック」を新色として採用。

 力強さがありつつも親しみやすいデザインを実現したデリカミニに対し、すでにさまざまな反響が寄せられています。

 ユーザーからは「カッコイイ!」「これは欲しい」「待ち遠しい」など、絶賛の声が多く見られ、なかには「顔可愛いな」「デザインかわいい」など、フロントデザインに熱視線を送るユーザーの声もありました。

 このほか、「実際値段いくらなんだろうなあ」「4WDセレクトしたらジムニーより高くなりそう」など予想する声も。

 さらには、「これは爆売れするな」「アウトドア仕様で売れそう」など先行発表の時点で売れると予想するユーザーもいました。

※ ※ ※

 そんなデリカミニは、2023年度初夏に投入する計画で、「東京オートサロン2023」に参考出品する予定です。

 今後のデリカミニの最新情報に期待が高まります。

三菱・デリカD:5 のカタログ情報を見る

【画像】さっそく人気!? 新型SUVワゴン「デリカミニ」の公開されたエクステリアを画像で見る(63枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント