高速道路初! PAに公式「車中泊スポット」出現! 新名神に今だけオープンする「RVステーション鈴鹿PA」とは?

新名神高速の鈴鹿PAに、車中泊スポットが期間限定でオープン。ゆったりとした駐車スペースとPA施設が利用可能です。

新名神の鈴鹿PAに期間限定でオープン

 NEXCO中日本、中日本エクシス、Carstayの3社は2022年9月28日、新名神高速上りの鈴鹿PA(三重県鈴鹿市)に、車中泊スポットを期間限定でオープンすると発表しました。

 高速道路を降りずに利用できる車中泊スポットが秋の行楽シーズンに出現しますが、どのようなサービスなのでしょうか。

「RVステーション鈴鹿PA」利用イメージ(画像:Carstay)
「RVステーション鈴鹿PA」利用イメージ(画像:Carstay)

 3社によると、高速道路のPAからそのまま利用できる車中泊スポットの設置は、全国で初めての試みといいます。

 オープンする車中泊スポットは「RVステーション鈴鹿PA」という名称で、今回は試行運用です。

 1台あたりの駐車スペースを広く確保し、全長8mまでのキャンピングカーも安心して利用できるといいます(トレーラー牽引車は不可)。

 営業期間は10月7日から11月27日まで。事前予約制で、予約はCarstayアプリ経由で9月28日から受け付けています。

 駐車は5台。料金は1台2200円(税込)。利用時間は正午から翌朝10時までです。火気厳禁。AC電源(100V・1500Wまで)が使えます。

 また、鈴鹿PAには24時間使用可能なトイレ、コンビニ、フードコート、コインシャワー(9分200円)、コインランドリー(1回30分200円)、乾燥機(10分100円)、ドッグランもあります。

 RVステーション鈴鹿PAは、上りのPA駐車場から直接アクセスが可能。下りからだと併設のスマートICから一般道にいったん出て、再度スマートICから上り名古屋方面に入り、上りのPA駐車場に進む必要があります。一般道からPA店舗に行ける「ぷらっとパーク」からは利用できません。

 なお、RVステーション鈴鹿PAは、2023年春にも期間限定で実施される予定です。

【画像】設備充実!「RVステーション鈴鹿PA」の利用イメージを見る(15枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント