「ナノイー」マニュアルエアコンにトヨタ初装備! 新「カローラ アクシオ」「カローラ フィールダー」発売!

「ナノイー」マニュアルエアコンにトヨタ初装備! 新「カローラ アクシオ」「カローラ フィールダー」発売!

「カローラ アクシオ」「カローラ フィールダー」を一部改良

 2022年8月22日、トヨタは「カローラ アクシオ」「カローラ フィールダー」を一部改良し、同日発売したと発表しました。

 現行カローラ アクシオおよびカローラ フィールダーは2012年から販売されており、登場から丸10年が経過。どのような改良が今回おこなわれたのでしょうか。

一部改良したトヨタ「カローラフィールダー」
一部改良したトヨタ「カローラフィールダー」

 トヨタは今回の一部改良で、ナノイーXを全車標準装備化。マニュアルエアコンへのナノイーX搭載はトヨタ初となります。

 ほかにも、プロジェクター式LEDヘッドランプ(マニュアルレベリング機能付)やパーキングブレーキレバー横トレイ、充電用USB端子(Type-C)を全車に標準装備としています。

 またシート表皮を一新し、堅牢かつ上質なモダンさが表現されました。

 一部改良したカローラ アクシオは161万1600円から、カローラ フィールダーは175万8400円から設定されます。

※ ※ ※

 カローラ アクシオおよびカローラ フィールダーは、カローラシリーズとして通算11代目にあたるモデルです。

 しかし、トヨタの次世代のクルマづくり「TNGA」を採用した12代目カローラ(セダン:カローラ、ワゴン:カローラ ツーリング)が2019年に登場。

 カローラは新旧モデルが併売される珍しい状態となっています。

 また、12代目カローラにはハッチバックモデルも設定されます。

 それではここでクイズです。

 12代目カローラのハッチバックモデルの車種名は、次のうちどれでしょうか。

【1】カローラ オーリス

【2】カローラ スポーツ

【3】カローラ アスリート

※ ※ ※

 正解は【2】の「カローラ スポーツ」です。

 カローラ スポーツは、2018年に登場。TNGA採用により、乗って楽しい上質な走りと乗り心地を実現しているほか、車載通信機DCMを全車に標準搭載した初代コネクティッドカーと銘打たれていました。

●カーデイズ 公式ウェブサイト

トヨタ・カローラアクシオ のカタログ情報を見る

トヨタ・カローラフィールダー のカタログ情報を見る

【画像】改良を発表! 新「カローラアクシオ」「カローラフィールダー」の画像を見る(14枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー