新名神と東名阪道、9月から10月にかけて一部IC閉鎖 舗装補修など計画

舗装補修工事などのため、新名神高速と東名神道の一部ICで閉鎖が計画されています。

4か所のICが閉鎖予定

 NEXCO中日本名古屋支社は2022年7月29日、舗装補修工事などのため、9月から10月にかけて新名神高速と東名阪道の一部ICを閉鎖すると発表しました。

東名阪道の桑名東IC上り出口も閉鎖される。写真はイメージ(画像:写真AC)
東名阪道の桑名東IC上り出口も閉鎖される。写真はイメージ(画像:写真AC)

 対象のICと閉鎖日は次のとおりです。

●新名神高速
・鈴鹿PAスマートIC上り入口:9月26日・27日、各日23時~翌6時

●東名阪道
・蟹江IC上り出口:9月26日~29日、各日20時~翌6時
・四日市東IC上り入口:10月8日5時~10日3時
・桑名東IC上り出口:10月17日~20日、各日20時~翌6時

 なお、悪天候の場合は、予備日に日程が変わる可能性があります。IC閉鎖の実施判断は、閉鎖予定日(桑名東ICは前日)の17時までにおこなわれます。

 NEXCO中日本は、「閉鎖に伴い、ご利用のお客さまにはご迷惑をおかけいたしますが、近隣ICのご利用やお出かけ時間の変更をお願いいたします」と呼び掛けています。

【画像】新名神と東名阪で閉鎖されるICと、その日時を確認する(6枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント