2日間5600円~ 高速乗り放題の「九州まんきつドライブパス」発売 4割おトクも可能!?

NEXCO西日本などが、定額で高速道路が乗り放題となる「ぎゅぎゅっと九州まんきつドライブパス2022」を発売します。

「九州全域」は3日間と4日間を設定

 九州7県と九州観光機構、NEXCO西日本、NEXCO西日本SHD(西日本高速道路サービス・ホールディングス)は2022年7月5日、九州内の高速道路が乗り放題となる企画商品「ぎゅぎゅっと九州まんきつドライブパス2022」を発売すると発表しました。

九州道と長崎道・大分道が接続する鳥栖JCT(画像:写真AC)
九州道と長崎道・大分道が接続する鳥栖JCT(画像:写真AC)

 対象はETCを搭載した普通車と軽自動車等(二輪車含む)です。NEXCO西日本が管理する九州内の高速道路が定額で乗り放題となります。

 パスの申し込み受付は、NEXCO西日本のウェブサイト「みち旅」で7月5日から。実施期間は7月8日から11月30日までです(ただし8月10日から16日までは除く)。

 パスは利用開始前までに申し込む必要があります。また、期間中の申し込み回数は、ETCカード1枚につき2回までです。

 乗り放題プランは、旅行の行き先や期間に合わせて次から選べます(軽=軽自動車等(二輪車含む)、普=普通車)。

・西部九州:連続最大2日間、軽4700円・普5900円
・北部九州:連続最大2日間、軽4500円・普5600円
・南部九州:連続最大2日間、軽5000円・普6300円
・九州全域:連続最大3日間、軽6300円・普7900円/連続最大4日間、軽7100円・普8900円

 西部は福岡・熊本・佐賀・長崎、北部は福岡・熊本・大分、南部は宮崎・熊本・鹿児島が大まかなエリアです。

 例えば福岡の太宰府ICを発着地として、長崎のハウステンボスや雲仙温泉、熊本の球磨川下りなどを2日間、普通車で周遊する場合、通常の高速料金は1万480円ですが、「西部九州乗り放題パス」なら4割ほど安い5900円になるといいます。

 購入者にはNEXCO西日本のSA・PAで使える100円割引クーポンが進呈されるほか、観光施設でも特典が用意されます。

【画像】「ぎゅぎゅっと九州まんきつドライブパス2022」の各周遊エリアと、おトクな利用例を見る(9枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. しょーもない、エリア分けするなよ〜‼