「見たい!」声多し? 日産「マイクラ」が日本ナンバー装着!? 高級SUV「アリア」並に注目集まるマイクラとは

日産「アリア」のメディア向け試乗会に日本未発売の「マイクラ」が駐車してありました。そもそもマイクラとはどのようなモデルなのでしょうか。

日産「マイクラ」ってどんなクルマ?

 日産は、欧州市場などにてコンパクトカーの「マイクラ」を展開しており、「マーチ」の海外車名としても知られています。
 
 日本では販売されていないモデルですが、日本でも僅かながら存在するようです。

日本のナンバーが装着された日産「マイクラ」ってどんなクルマ?
日本のナンバーが装着された日産「マイクラ」ってどんなクルマ?

 2022年4月現在、日本で販売されているマーチは2010年に登場した4代目モデルです。

 しかし、現在欧州で販売されているマイクラは2017年に5代目モデルにフルモデルチェンジし、マーチから独立したモデルとして進化しています。

 マイクラのエクステリアデザインはフロント部分に「Vモーショングリル」や「ブーメランランプシグニチャー」などを採用し、スポーティな印象です。

 ボディサイズは、全長3999mm×全幅1743mm×全高1455mmとなり、マーチよりも全長と全幅は大きく全高は低いという、ワイド&ローのプロポーションとなっています。
 
 また、マイクラに搭載される1リッターターボエンジンはダイナミックな走りと効率的な走りを両立。

 さらに、トルク特性の最適化により、少ないギアチェンジによりスムーズでレスポンスの良い走りを実現しています。

 マイクラのグレードは国により異なるものの「Visia」、「Acenta」、「Tekna」、「N-Design」、「N-Sport」などをラインナップ。

 また、直近では英国日産が特別仕様車として、「マイクラ キイロ スペシャルエディション」を台数限定で、2022年2月25日に予約を開始しました。

 そうしたなかで、今回は日産「アリア」のメディア向け試乗会の場に前述のマイクラ N-Sportが駐車されていました。

 日本で販売されていないマイクラの実車は、一見「ノート」のような印象を受けますが、フロントマスクは前述のようにスポーティな印象です。

 またリアビューは四隅がしっかりとした造形となっているため、ワイド感かつ引き締まっています。

 インテリアは、英国仕様なのか右ハンドルとなっており、MT車となっているようです。

 なお今回のこのマイクラは、アリア試乗会とは関係はなく、日産関係者の個人所有車だといいます。

※ ※ ※

 しかしながら、一般ユーザーからは気になる存在となるようで、自動車ジャーナリストの河口まなぶ氏のYoutubeチャンネル「LOVECARS!TV!」の生放送では「マイクラみたい!」とコメントが寄せられるなど、注目度は高いようです。

日産・マーチ のカタログ情報を見る

【画像】マーチと全然違う! カッコイイ「マイクラ」ってどんなクルマ? 実車の写真を見る!(26枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. UK日産マイクラC+CのMTなら乗ってた