BMWの最上級モデル 新型「8シリーズ」に625馬力のMモデル! BMW新型「M8コンペティション」3つのボディで登場

BMW「8シリーズ」をベースとしたMハイパフォーマンスモデル「M8クーペ」「M8カブリオレ」「M8グランクーペ」が登場しました。

MハイパフォーマンスモデルとMパフォーマンスモデルの2種類を用意

 ビー・エム・ダブリューは2022年3月22日、ラグジュアリーモデルの新型「8シリーズ」をベースとした、本格的なサーキット走行が可能なMハイパフォーマンスモデル、「M8クーペ」「M8カブリオレ」「M8グランクーペ」を発売しました。納車は同年第2四半期以降を予定しています。

BMW改良新型「M8コンペティション グランクーペ」
BMW改良新型「M8コンペティション グランクーペ」

 改良新型M8のエクステリアは、Mヘッドライト・シャドーラインの標準装備により、精悍さが増しています。また、BMW M社の50周年記念にあたり、特別なMバッチを、フロント/リア/ホイールに採用しています。

 インテリアにおいては、大型の12.3インチのセンターディスプレイの採用により機能性が増し、Mフロント・カーボンバケットシートをオプション装備することで、とくにサーキットでのスポーツ走行時の安定性を増すことが可能となっています。
 
 搭載するエンジンは4.4リッターV型8気筒ツインターボエンジンで、最高出力は625馬力・最大トルクは740Nmを発生。トランスミッションは8速ATと組み合わされ、駆動方式は4WDです。

 安全機能・運転支援システムにおいても最新世代で、他ミドルクラス以上のBMWモデル同様に、高性能3眼カメラ&レーダー、および高性能プロセッサーによる高い解析能力の最先端運転支援システムが標準装備となっています。また高速道路での渋滞時において、ドライバーの運転負荷を軽減し安全に寄与する運転支援システム「ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援機能」が装備され、一定の条件下において、ステアリングから手を離しての走行が可能となります。

 消費税込の車両価格は以下のとおりです。

■M8
・M8コンペティション クーペ:2477万円
・M8コンペティション カブリオレ:2587万円
・M8コンペティション グランクーペ:2440万円

※ ※ ※

 同時に、走行性能を高めたMパフォーマンスモデル「M850i xDrive」も登場しました。

 M850iのエクステリアは、よりスタイリッシュなフロントバンパーデザインに、光源を持つイルミーネーテッド・グリルを採用することで、とくに夜間の存在感を増しています。また、ドアミラーはMハイパフォーマンスモデルのM8同様の意匠を持つデザインを新たに採用しています。

 さらに、Mバッジをフロント・グリル内に装着することにより、Mのパフォーマンスを持つモデルであることを、より明確に主張。インテリアにおいては、大型の12.3インチのセンターディスプレイの採用により機能性が増し、ドア・スイッチ部をシルバーで加飾することで上質感をアップしています。

 搭載エンジンは、530馬力・750Nmを発生する4.4リッターV型8気筒ツインターボで、8速ATと組み合わされます。

 消費税込の車両価格は以下のとおりです。

■M850i
・M850i xDriveクーペ:1780万円
・M850i xDriveカブリオレ:1907万円
・M850i xDriveグランクーペ:1773万円

【画像】BMW最上級クーペにMモデル登場! 「M8」を画像でチェック(28枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー