日産「シーマSUV」世界初公開! トヨタ「クラウンSUV」に対抗!? ナンバー取得済の極上カスタムとは

日産にはかつてセダン「スカイライン」のSUV版「スカイラインクロスオーバー」が販売されていました。一方、中国では高級セダン「クラウン」のSUV版「クラウンクルーガー」が販売されています。そうしたなかで日本でも「シーマSUV」なる高級SUVがお披露目されました。

トヨタ「クラウンクルーガー」に対抗!? 日産「シーマSUV」が誕生した背景は?

 日産の高級セダン「シーマ」とSUV「ムラーノ」が美しく合体した高級SUV「シーマver.SUV」(以下シーマSUV)の実車が大阪オートメッセ2022で初お披露目。

 2021年12月、日産京都自動車大学校の公式アカウントから完成した姿がインスタグラムやTwitterなどで公開され大きな注目を集めていました。

トヨタ「クラウンクルーガー」に対抗した日産「シーマSUV」がお披露目された!(撮影:加藤博人)
トヨタ「クラウンクルーガー」に対抗した日産「シーマSUV」がお披露目された!(撮影:加藤博人)

 シーマSUVは、イベント数日前に取得したばかりのナンバープレートもつけてのお披露目です。

 ムラーノ(2代目モデルTZ51)をベースに、前後をシーマ(5代目現行モデル)にカスタマイズしたシーマSUVは保安基準にも適合し自走で会場に入ったとのことです。

 カスタムを手掛けたのは学校法人日産学園 専門学校日産京都自動車大学校カスタマイズ科(4年生)に在籍する13名です。

 今回、大阪オートメッセ2022の会場で担当した学生さんたちに話を聞きました。

――ムラーノベースの高級SUVを作ろうと思ったきっかけは?

 最初は、日産ノートをベースにしたスーパーカーのようなクルマを作ろうという案があったのですが、これだとあまり苦労なく完成してしまうのではないか?

 それでは面白みがない…という意見が出て却下されたんです。

 どんなクルマを作るか?色々とアイデアを出し合っていたその頃(2021年春)、中国でクラウンのバッジをつけたSUV(クラウンクルーガー)が発表されました。これに刺激を受けましたね。

 日産にはこのような高級SUVは存在しないので、私たちで作ってみたらどうだろう?

 クラウンクルーガーに対抗できるカスタムカーを作ろう!と盛り上がりました。

 今の日産の高級車といえば現行のY51シーマです。

 完成には困難を伴うことが予想されましたが、あえて困難な挑戦をしてみようと、みんなの意見が一致しました。

 ベース車両のムラーノが来たのが2021年6月でそこから約半年を掛けてカスタマイズに取り組みました。

――カスタムするうえでこだわった部分はどこですか?

 いかに自然に違和感なく見えるスタイルに仕上げるか?そこにはこだわりました。

 とくに、リアゲートの造形ですね。ウレタンで成型をしてFRPで作っていくのですが、ライト周りの形にあわせて違和感なく仕上げるところに時間を掛けました。

 あとは、シーマのキャラクターラインのひとつである特徴的なフロントフェンダーの造形を自然な流れでムラーノのドア周りにつなげていくか…そこも時間を掛けて製作しました。

 どのようなデザインにするか?みんなの意見がまとまったところでイラストが得意なメンバーが絵を描いてデザインを確定していきました。

 また、マット塗装と白いボディカラー。これにもこだわりました。

『高級車=黒』というイメージが強いかもしれませんが、ボディカラーは絶対白!そしてマット塗装であることこれも全員一致で進められました。

 マット塗装は普通の塗装よりも、仕上がりに気を遣う塗装で時間もかかりました。

――ナンバープレートもついていますね。苦労されましたか?

 はい。数日前に車検にパスしてナンバーを取得することができました。

 苦労したのは、フロントヘッドライトの光軸ですね。

 ベースのムラーノからシーマ顔に変換するにあたってヘッドライトの位置(高さや左右の配置)が変わっているので、光軸調整に苦労しました。

 学校からクルマで30分程度の場所にある京都運輸支局に何度も足を運んで、すぐに整備ができるよう道具も色々持って行って、作業を繰り返してやっとOKを頂きました。

【画像】シーマSUV初公開! クラウンSUV対抗の高級モデル! 極上仕様を見る!(22枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

1 2

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント

21件のコメント

  1. ボンネットとバンパーのズレがひどいな。
    もっとキチンとつくらないと。
    黒だったら目立たないかもしれないけど。

  2. あっちこっちがズレまくってるね、間に合せで組み上げたのかな???

  3. 内装も外装も古臭い。冗談としか思えない。

  4. スカイラインクロスオーバーは全長を削ってセダンよりと後部座席を狭くしたから失敗した
    アウトバックやオールロードクワトロみたいに
    全長は縮めずバックドアにしたステーションワゴン型にすべきだった

  5. この車、冗談ですよね。こんな車、造って売れると思っていること自体狂っている。
    こんなんだから日産っていつまで経っても3流会車なんだよ。
    冗談企画でもビシッとした作りの車であって欲しかった。非常に残念です。

    • 自動車大学校の作品ですよ。メーカーのコンセプトモデルとかプロトではございません。

  6. 全然シーマじゃないし。ムラーノのグリルを変えただけ。

  7. 率直にダサい。タダでもいらん

  8. シマムラ

    • 自動車大学校の作品ですよ。メーカーのコンセプトモデルとかプロトではございません。

  9. 造形がチープ。大きいんだろうけど
    コンパクトカーに見える❗リアウインドーも小型車みたい❗

  10. 学生の作品だからボロカス言うのもどうかと思うけど、さすがにコレで完成としてはダメだろ。
    こんなチリが有って無いなら黒にするべきだわ。
    日産も自分の名前の看板上げてるんだからもう少し新しい車提供してやれよ。

  11. インパクトなさすぎ。
    魅力も感じ得ないやるなら往年の名車復活くらいの車を出して欲しいトヨタに張り合わなくても本気の日産みせろ‼️

  12. 良かったみんな同じ感想だった。
    チリがあってなくて、あちこちチグハグで、事故車かと思ったわ。

  13. 内装はティーダだね。もっと日産らしくゴージャスにしてほしかったな。これぞVIPだと示して欲しかった。

    • これをシーマって言わないでよ
      悲しくなっちゃう

  14. 面白い?てかチリ合わなすぎ〜

  15. 何かと思えばスカクロかムラーノ辺りをシーマ顔にしただけですね。

  16. 自動車の大学の作品なのにトヨタに日産が対抗したとかって記事はどうなん?しかもまわりの悪評が可哀想過ぎますね。

  17. なんでこんなひび割れみたいな接合部分や、かみ合わせの悪いボディになったんだろう?

  18. 学校の作品であっても、これで完成?満足?公開するってことは妥協しないでやったんだよね? 日産看板あるんだからしっかりやらんと。気持ちの問題だけどこんな低レベルの人間がクルマク作りに携わらないでほしい