なぜコンビニで冬タイヤを販売? 降雪時に安心? 変化する需要に対応か

SNS上でコンビニでスタッドレスタイヤが販売されていることが話題となっています。2020年12月中旬には関越自動車道で、2021年1月には秋田県内各地、そして福井県でも約800台が立ち往生するなど全国各地で雪のトラブルが話題となっています。そうした、雪によるトラブルが発生する最中、注目されているコンビニでのスタッドレスタイヤ販売。なぜ、従来の品揃えとは異なる商品を販売しているのでしょうか。

突然の大雪時に助かる? 便利なコンビニで冬タイヤを販売する理由

 2020年12月中旬、関越自動車道で2000台以上のクルマが大雪の影響で立ち往生。2021年1月7日から9日に掛けては秋田県内各地、さらに9日深夜には福井県の北陸自動車道で約800台が立ち往生するなど全国各地で雪のトラブルが話題となっています。
 
 そうしたなか、SNS上でコンビニでスタッドレスタイヤが販売されていることが話題となっています。
 
 雪によるトラブルが発生する最中、注目されているコンビニでのスタッドレスタイヤの販売ですが、なぜ、従来の品揃えとは異なる商品を販売しているのでしょうか。

なぜコンビニにスタッドレスタイヤが置いてある?
なぜコンビニにスタッドレスタイヤが置いてある?

 従来のコンビニといえば、お弁当やスナック菓子、飲料水など生活必需品を取り揃えているというイメージを持つ人が多いと思います。

 話題となっているのは、yukky(@ririri_tututu)さんが2020年12月14日にツイートした「そういえば今日コンビニ寄ったらスタッドレス売ってた」とそれを写した写真です。

 その写真を見ると、従来店頭に置いているはずのないスタッドレスタイヤが積み重なって店頭に並んでいます。

 写真のインパクトもあって2021年1月9日現在では、1.5万件のいいね数と2600件ほどのリツイートがされており、今現在も拡散されています。

 実際に投稿をしたyukky(@ririri_tututu)さんは以下のように話します。

「コンビニでタイヤが販売されているのを初めて見て驚きました。

 投稿した際には、『新潟で困っていたときにコンビニに売っていたタイヤに助けられた』というコメントもあり、急な積雪に対応できるよう販売しているというのも考えられると思います」

※ ※ ※

 このツイートに対するコメントには「なんでコンビニにスタッドレスタイヤが?」「斬新なコンビニだ!」などの驚きの声が集まっています。

 コンビニで販売されているとはいえ、スタッドレスタイヤは値段が高いイメージがありますが、このお店では4本1台で1万8000円と、良心的な価格で販売されています。

 ツイートされた写真では、ダンロップ製のスタッドレスタイヤ「WINTER MAXX01」が写っており、ダンロップでは「WINTER MAXX03」が最新モデルとなるため、型落ち品のため安価な価格で販売されているようです。

 なお、2021年1月8日時点では、商用車用「WINTER MAXX SV01」のみの販売となっているようです。

【画像】こうなったら超危険! タイヤの劣化ぶりを見る(10枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント