まるでイタ車! トヨタ新型「ヤリス」イチ押しはガソリン車? HV車より選びたくなるワケ

2020年2月に発売されたトヨタ新型「ヤリス」は、走りの良さが特徴だといいます。さらに、ハイブリッド車ではなくガソリン車を積極的に選びたくなると筆者(清水和夫)はいいますが、いったいどんな走りを実現しているのでしょうか。

実はライバルではない? 「ヤリス」と「フィット」 2台の違い

「コロナのバカ野郎!」と恨んでしょうがないが、今年(2020年)は、自動車が面白くなるはずだった。長年の願いがかなって、トヨタとホンダが同時期に欧州でも通用するコンパクトカーを発表し、今年の春から市販されている。

 自動車メディア的には「トヨタ・ヤリス VS ホンダ・フィット」という企画で、従来の延長線の燃費競争ではなく、走りの楽しさや気持ちよさの勝負ができるはずだった。

トヨタ・ヤリス の中古車をさがす

ホンダ・フィット の中古車をさがす

トヨタ新型「ヤリス」
トヨタ新型「ヤリス」

 しかし、すでに自動車メディアはこの2台を「キャラクターが大きく異なっている」と評価している。だから、ユーザーは迷うことはないだろうと私(清水和夫)も感じている。すでに新型フィットにも試乗しているが、乗り心地が良いという点ではヤリス以上である。

 まさかホンダがしなやかな大人っぽいクルマを作るとは、意外なことだった。これに感動した。付け加えるならフィットは絶対にハイブリッドがオススメで、できればハイブリッドの4WDがベストチョイスだ。

 では、ヤリスはどうなのか。従来の名前は日本では「ヴィッツ」だったが、新型は欧州で使われていたヤリスの名前で国内市場でも販売される。すでにダイハツがトヨタの一部門となったことで、新興国向けの安価なコンパクトカーはダイハツが担当することになった。

 トヨタはTNGAというプラットフォームでBセグメントのコンパクトカーを開発したが、ダイハツはDNGAというプラットフォームだ。ダイハツがトヨタのポートフォリオに組み込まれたことで、トヨタのBセグメント車は、もっと基本性能を高める方向にシフトできるようになった。安いコンパクトカーではなく、ひと昔前のCセグメント車に匹敵する充実した機能をもたせている。

 しかもヤリスシリーズの頂点には、WRCで活躍するラリーカーを彷彿するスポーツハッチの「GRヤリス」が君臨し、その下には「ヤリススポーツ」、そして4ドアのヤリスとピラミッド構造ができている。

 しかし、ヤリスはグローバルカーなので、地域最適化の戦略も進められている。2019年のニューヨークショーで発表された北米ヤリスの中身は「マツダ2」をベースにしたトヨタ向けOEM車だ。メキシコにあるマツダの工場で生産され、北米市場で市販される。

 もともとサイオンというブランドを北米で展開していたが 人気がなく、ポストサイオンとしてマツダ2のOEM車にシフトした。つまり、北米のヤリスはボディもエンジンも内装もマツダ2なのである。

 他方、タイなどのASEANでは、中国とタイ向けの別のヤリスも存在する。ASEAN地域はインドネシアの「キジャン」という1970年代から続くトヨタのスピンオフブランドもあるし、インドで市販し、失敗した「エティオス」の後継をどうするのか、という課題もある。

 ASEANを挟んでインドから中国までの広大な地域で多くの人口を抱える地域は、それぞれニーズが異なるので、現地最適化のモデルを投入する必要があるだろう。

 トヨタは自前で開発するモデルと、ダイハツやスズキと連携するコンパクトカーに戦略を分けて開発するはずだ。日欧はトヨタのTNGA、北米はマツダのプラットフォーム、インドは今後、スズキと連携したモデルが開発されると予測できるし、インドネシアはダイハツのDNGA、タイと中国はまた別のプラットフォームになりそうだ。

【画像】新型「ヤリス」は見た目も走りも二重丸? カッコいい外観を見る(18枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 1.5のガソリンも3気筒じゃないかい?

  2. 初代フィット1300に乗ればハイブリッドが無用だと分かるよ、少排気量でも行程を多く取ればCVTのセッティングにも幅が出てくるわけね。
    何でどこのメーカーも初代フィットを見習わないのだろうか?
    沖縄でレンタカーて乗った時に本当に欲しいと思った車だったね
    ヴィッツだって4気筒の初代が良かったね
    今の車作りは上級車を妙に超えてはならない思い切りの無さがダメだね。
    例えばセルシオを超えてはならないマジェスタとかね。

  3. ハイブリッドがかなりいいですよ!プリウスよりも体感パワフルで気持ち良い走りです。ガソリンも悪くはないですが、イチオシはハイブリッドです。
    メーカーさんから、かたよりな売れ方を防ぐために、ガソリンをすすめるように少し言われたのでしょう!