顔よりもオシリが魅力的!? 後ろ姿がイカすクルマ5選

クルマの印象を大きく左右する部分といえば、「顔」とも呼ばれるフロントフェイスのデザインです。一方で、後ろ姿が魅力的なクルマも存在しています。そこで、つい見とれてしまうような個性的な後ろ姿のクルマを、5車種ピックアップして紹介します。

ついつい目で追ってしまう、魅力的な後ろ姿を持つクルマたち

 クルマのデザインで重要なポイントとしてフロントフェイス、つまり「顔」があります。フロントフェイスの印象で、クルマ全体の印象が決まるといっても過言ではありません。

昔のクルマはリアも個性的なデザインだった!?
昔のクルマはリアも個性的なデザインだった!?

 一方で、後から見るだけで即座にどんなクルマか判別できてしまうような、個性的な後ろ姿のクルマもあります。

 そこで、つい見とれてしまうようなイカした後ろ姿のクルマを、5車種ピックアップして紹介します。

●日産「フェアレディZ」

全体のフォルムも完璧といっていい出来の初代「フェアレディZ」
全体のフォルムも完璧といっていい出来の初代「フェアレディZ」

 国産車でありながらヨーロピアンなクラシックスポーツカーのようなフォルムで、日米で高い人気を誇った日産初代「フェアレディZ」は1969年に発売されました。

 外観のデザインで特徴的なのが「ロングノーズ・ショートデッキ」と呼ばれるフォルムで、とくに個性的なフロントフェイスに目がいきがちですが、実は後ろ姿にも人気があります。

 ルーフから伸びたリアガラスの先には、上下2段に分かれた大きめのテールランプが、黒いガーニッシュに埋め込まれており、独特の印象を醸し出しています。

 また、初代フェアレディZの最上級モデルであった「240Z」では、オーバーフェンダーとともに、当時としては大型のリアスポイラーが取り付けられ、より迫力あるリアまわりを演出。

 初代フェアレディZは歴代モデルのなかでもとくに人気があり、現在も日米にファンが数多く存在し、中古車価格も新車当時の数倍の値段で取引されているケースもあります。

●ポルシェ「911ターボ」

「911ターボ」のころは空力よりも迫力を重視!?
「911ターボ」のころは空力よりも迫力を重視!?

 1975年に登場したポルシェ「911ターボ」は、初期型のみ「930ターボ」の名で販売され、最高速度250km/h以上を誇るスーパーカーとして名を馳せました。

 エンジンは3リッター空冷水平対向6気筒に、ポルシェがレースで培った技術によってターボチャージャーが追加され、260馬力を発揮。

 このパワー受け止めるべくリアにワイドタイヤが装着されたことで、リアフェンダーが「911カレラ」に対して片側約60mmずつワイドになっており、リアフードの巨大なリアウイングともに、迫力ある後ろ姿をつくりだしています。

 もともと911ターボは第2世代の911のなかでも高級スポーツカーとして開発されましたが、性能的にも911シリーズで最強の座に君臨し、1989年まで生産されました。

 近年は空冷911が世界的に人気となったことで中古車の価格が著しく高騰し、日本で販売されていた911ターボが大量に海外へ流出。残っている国内の物件も、もはや庶民には手が届かないほどの価格で販売されています。

●トヨタ「スープラ」

シンプルな造形ながら迫力があるデザインの「スープラ」
シンプルな造形ながら迫力があるデザインの「スープラ」

 2019年に復活したトヨタ「スープラ」は国内外で大いに話題となりましたが、一世代前の1993年に登場した4代目「スープラ」も、その高性能さが世界中で高く評価されたモデルです。

 搭載されたエンジンは3リッター直列6気筒の自然吸気とツインターボで、ターボモデルでは280馬力を発揮。このパワーに見合うように、サスペンションは4輪ともダブルウィッシュボーン式を採用し、ブレーキも前4ポット/後2ポットのキャリパーが装着され、直進はもちろんコーナリング性能も優れていました。

 リアのスタイルでは、大形のリアバンパーとトランクの間に装着されたテールライトが特徴的で、円形のライトを4つ並べたデザインは、斬新なデザインとなっています。

 また、高くそびえる大型のリアウイングによって、空力性能の向上だけでなく、見た目にも強い印象を残します。

 4代目スープラは映画の影響もあって、とくにアメリカで人気が再燃し、日本でもノーマルの低走行車は新型スープラ並の価格で販売されています。

【画像】追い抜かれても見惚れてしまうカッコよさ!オシリが魅力的なクルマを見る(16枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. 確か大昔に、今は亡き徳大寺有恒氏が、”クルマを運転していれば、フロントよりもリアを見る時間が長いから、リアのデザインは大事だ。”みたいな事を言ってなかったけ?

    • それ知ってる!

      内装の好みな車と外装が好みの車で悩んでいたら 嫁が運転していて見えるのは内装だという意見に賛成して購入したって 土田が言ってた

      オレとは意見が違うなと思った

  2. 何でフロントの写真なんだよ

    ポルシェは来ると思ったけど

    スープラはそうか?

  3. 個人的にお尻が一番魅力的なのは国産はケンメリ外車ならインパラ1964だと思う