【動画】新型車で振り返る2019年! 今年デビューしたクルマを一気にチェック!

2019年はたくさんの新型車が登場しました。国産車を中心に、2019年に発売されたクルマを動画で紹介します。

平成最後の新型車(2019年1月から4月)

 2019年の新型車は、トヨタ「スープラ」の17年ぶりの復活や、高速道路でハンズフリーを実現した日産「スカイライン」、マツダが新開発した世界初のエンジン「スカイアクティブX」の市販化など、大いに話題になりました。

 2019年に登場した国産の新型車を動画で紹介します。

2分でわかる!2019年の新型車を動画でチェック

●日産「リーフe+」(2019年1月23日発売)

 日産の電気自動車「リーフ」に、ハイパフォーマンスモデルとして「リーフe+」が追加されました。

 リーフe+は62kWhの大容量バッテリーを搭載。航続距離は458km(WLTCモード)と、従来型のリーフから約40%の大幅延長を実現しました。

 価格(消費税込、以下同様)は441万1000円からです。

 なお、2020年2月にはリーフのマイナーチェンジが予告されています。

●三菱「デリカD:5」(2019年2月15日発売)

 三菱のSUVミニバン「デリカD:5」が、12年ぶりにビックマイナーチェンジしました。

 フロントフェイスがワイルドなデザインに変更されたほか、より都会的なグレード「アーバンギア」も設定されています。

 新型デリカD:5はディーゼル4WD車で、価格は391万3800円からです。

●日産「デイズ」三菱「eKワゴン」「eKクロス」(2019年3月28日発売)

 日産と三菱が共同開発する軽ワゴンがフルモデルチェンジされました。日産が開発を、三菱が生産を担当しています。

日産「デイズ」

 三菱車ではSUV風モデル「eKクロス」を設定し、大胆な差別化を図りました。

 価格は、デイズが129万6900円から、eKワゴンは132万円から、eKクロスは144万1000円からです。

●トヨタ「RAV4」(2019年4月10日発売)

 トヨタのミドルサイズSUV「RAV4」が3年ぶりに国内復活しました。

 国内販売を見合わせた4代目RAV4が国外で大ヒットし、5代目となる今回の新型はワイルドなSUVとして日本に帰ってきました。

 また、3種の4WDを設定するなど、機能面での充実も図られています。

 新型RAV4はガソリンとハイブリッドがあります。価格は265万6500円からです。

【画像】2019年に登場した注目の新型車たち!(31枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2 3

最新記事

コメント