まるで「スイフト祭り」? スズキが過激なカスタムモデルをお披露目へ

スズキのタイ法人は、スイフトをベースにしたカスタムコンセプトモデルを公開しました。また、タイ限定での販売となる特別仕様車も同時にお披露目しています。

え? スズキが「過激な」スイフトをお披露目?

 スズキのタイ法人は、「タイランドモーターエキスポ」にて、カスタムコンセプトとなる「スイフト エクストリーム コンセプト」とタイ限定モデルとなる「スイフト GLスポーツ エディション」を公開しました。

カスタムコンセプトとなる「スイフト エクストリーム コンセプト」
カスタムコンセプトとなる「スイフト エクストリーム コンセプト」

 今回、発表されたスイフト エクストリーム コンセプトは、タイに根付いているカスタム文化に倣って、「過激なカスタム」が施されたモデルです。

 フロントマスクは、専用バンパーやグリルを始め、アグレッシブなデザインとなり、ボンネットの左右にはエアダクトが設けられています。

 前後のフェンダーにはボディカラーの白色とは別にグレーの樹脂で構成されたオーバーフェンダーを装着。さらに、横から見ると赤いアクセントのサイドスカート。リアには、ルーフスポイラーやリアゲートスポイラー、リアディフューザーなどが採用されています。

 また、足まわりには低扁平タイヤと大径のアルミホイールのセットに、赤色がアクセントのブレーキキャリアが装着しているなど、まさに「過激」なカスタム仕様です。

 コンセプトモデルと同じく公開されたスイフト GLスポーツ エディションは、フロント、サイド、リアにアルミテイストの加飾を施し、ルーフスポイラーも装着。なお、価格は54万1000バーツ(約196万4400円)となっています。

 さらに、会場にはさまざまなカスタマイズが施されたスイフトが展示されました。このクルマは一部、ユーザーのカスタマイズモデルもあるといい、スズキブースは、「スイフト祭り」ともいえるほどの状況でした。

 日本でカスタマイズモデルが発売される可能性は未定ですが、東京オートサロンでは何かしらのカスタマイズコンセプトが出てくる可能性はあります。

スズキ スイフトの詳細を見る

【画像】過激なスイフトはどれだ? カスタマイズモデルを見る!(39枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

【ヤフオク!】でクルマのパーツをお得にさがす!

最新記事

コメント