真夏の渋滞でエアコンが効かない? 「炎天下+渋滞」で暑い車内を冷ます方法とは

走行中でもエアコンが冷えない場合はガス抜け、故障の可能性あり

 渋滞などで、ノロノロ運転時のみならず走行中にも効かないとなると話は違ってきます。カーライフ総合情報サイトを運営するカーライフプロデューサーのテル氏は次のように話します。

「エアコンは、あくまでも吸気温度と気化熱との関係性に依存しますので、真夏の渋滞時のような圧倒的に吸気温度が高まる環境下では、正常なエアコンであっても心地よい冷風が出ない場合もあります。

 これは車種ごとに設定されているエバポレータ(熱交換器)の容量などに依存しますが、この状態の『エアコンが効かない』ならばエンジン回転数を少し上げるテクニックが有効になるかもしれません。(ただし内気循環のみ)

 注意しなければいけないのは、ガス抜けや機械的な故障などシステム的な問題が生じているときです。システムとして、エバポレータを氷状態にできなくなっている以上、何をしても冷風は出ません。

 車内にいるとあっという間に熱中症になりますので、まずは窓を全開にし、乗り続けるという選択肢ではなく渋滞が解消されるまで路肩に止めて、車外に出てガードレール外で待機もしくはロードサービスで引き上げてもらう必要があります」

最近のクルマには、さまざまなタイプの断熱フィルムが用意されている
最近のクルマには、さまざまなタイプの断熱フィルムが用意されている

 では、少しでも車内の冷暖房の効率を上げるには、どうしたら良いのでしょうか。

 効果的なのは、遮熱効果のあるウィンドウフィルムを貼ることですが、後部のモニタ―カメラなどがないクルマなどでは、視界の確保に注意が必要です。

 最近では、透明または光線透過率の高い断熱フィルムも出てきており、なかにはフロントガラスや運転席助手席の窓に貼れるフィルムもあり、フィルムを貼った状態の窓が光線透過率70パーセント以上を確保していれば薄い色がついたものでも問題ありません。

 筆者(加藤久美子)が応急的にやっているのは、100円ショップのアルミシートをリアウィンドウに貼ることです。これは、保安基準上でも問題ない範囲での対策です。

 筆者のクルマは布製の黒い幌を装着しています。後部窓はアクリル、フロントガラスはかなり寝た角度でフロントシートとの距離も近く、エアコンが効かない悪条件だらけです。

 渋滞でエアコンが効かなくなると車内の温度はあっという間に40度近くにまでなり暑くてたまりません。

 リアウィンドウにアルミシートを貼るだけで後部窓付近の温度は10度以上下げることができています。コツは窓全体よりも大きめサイズにカットして少しのすき間もないように貼ることです。窓とシートの間のすき間を作らないよう、密着させると遮熱効果があがります。

 また暑い車内では、水分補給も重要です。渋滞が予想される場合はペットボトルの水を十分に用意しておきましょう。

 冷却シートなどは、首の後ろや肩甲骨の間に貼ると効果大です。濡れタオルを首に巻くのも体温を下げる効果があります。

 安価で意外に効果があるのはミント水です。「ミントオイル+純水」をスプレーボトルに詰めておき、肌に直接または濡れタオルに吹きかけて濡らし、そこにエアコンのファンが当たるようにすると、爽やかな香りと気化熱と共に体感温度も下がります。

 夏場の渋滞は、普段よりも暑さのストレスが加わり、イライラしやすくなりますが、さまざまな対策をすることで、快適なドライブ環境を作ることが重要かもしれません。

こうすれば車内はキンキンに冷える!?暑い車内を冷ます方法とは

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

Writer: 加藤久美子

山口県生まれ。学生時代は某トヨタディーラーで納車引取のバイトに明け暮れ運転技術と洗車技術を磨く。日刊自動車新聞社に入社後は自動車年鑑、輸入車ガイドブックなどの編集に携わる。その後フリーランスへ。公認チャイルドシート指導員として、車と子供の安全に関する啓発活動も行う。

1 2

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

20件のコメント

  1. エンジン吹かしてコンデンサーファンの回転が速まるって、もしかしてファンベルト駆動?いつの昭和のかほり?

  2. 「温度を下げると燃費に大きく影響するため」

    うそばっかり 無知もいいところ こういう人はコメントなんてしない方が良いね

  3. >ロードサービスで引き上げてもらう必要があります

    エアコン効かないって呼ばれたらJAFも迷惑だろ、他の救援の方が大切だと思う

  4. ほんとに…カーエアコンと家庭用エアコンの違いも知らないのかな
    本当にデンソー広報渉外室の人から聞いた話だとしたら、驚愕

  5. 設定温度は最低にしたほうが効率良いって聞いたんだけど、この記事で言ってることは本当ですか?

  6. そもそも安っぽい車を乗ってるから車内が冷えないんでしょ?
    ヴェルファイアになってますが、リアエアコンも付いてるし、オルタネーターは標準で150Aあるので真夏も快適です〜

    • ダッセー車なのに妙に得意げ!ww

    • > ダッセー車なのに妙に得意げ!ww

      出たよネットなら最強くんw

  7. みなさんもう仰っていますが、エンジン吹かしてコンデンサーファンの回転が速まるって、あったとしても最近は珍しいFRの直6でファンクラッチ付きのファンベルト駆動でしょ。エンジン吹かしてコンプレッサー冷媒圧縮量増やすならまだ理解できるが…。「温度を下げると燃費に大きく影響するため」糞アドバイスもいいところ可変容量コンプレッサーもあるが酷暑ではほぼ100パーセントのコンプレッサー稼働なに家庭室内用のエアコンと同じ認識?しているの??

    • これが正しいです。
      あとは、コンデンサーに水でもかけてください。

  8. 内気循環にして、助手席足元にでもドライアイス(保冷剤)置いて風量マックスにでもすればキンキンに冷えるんじゃない?

    • ドライアイスは二酸化炭素な訳で、それを狭い室内で使う訳ですね?
      怖くて真似出来ません。

  9. いいか。
    そもそも60℃のものを水もかけず、氷ったものも乗せず、涼しいレベルに持っていくのは至難の技。
    無茶言わないで、車内冷却スプレー使いたいところだけど、冷却「スプレー」だから激アツのところにはそもそも搭載できないから、気休め程度に、三角窓の時代を思い出して耐えることだ。

    あと、炎天下の日に黒い車はダメ。
    白やシルバーと黒とでは車内温度が大違い。
    夏の暑さを考えるなら、選べる限り白かそれに近い明るい色味を選ぼう。
    ボディー然り、内装然り。
    ボディーは明るいシルバーもいいようだ。
    熱を跳ね返す力があると聞いたこともある。

  10. 「アイドリング時のエンジン回転数を1500から2000回転程度まで上げる」って、カップリングファンの車って絶滅危惧種じゃないの?
    今時の車は電動ファンだもんね。アイドリング回転など関係ないし、コンピュータで適切に制御されてる。
    渋滞でエアコンが効かないのは、軽みたいにそもそもコンプレッサー能力が低いクルマか、エアコンフィルター詰まってたり、ぶっ壊れてるかだよ。
    過去に乗った車で、2気筒のレックスコンビくらいだったよ、走ってないと冷えなかったクルマは。

  11. 炎天下駐車対策としては窓を数センチずつ開けておくや、乗る前に助手席や他の窓を開けてから運転席ドアを何度か明け閉めするとかなり車内の空気が入れ替わり、室温も速やかに下がりますよ❗️

  12. ボンネットをハーフで開くと熱がボンネットの隙間から上にも逃げるので電動ファンの調子が悪い時や片側のファンが壊れ作動しない時はエアコンや水温の上昇が全然違って来ます。

  13. このライターは一体いつの時代の人なんだ…

    • そもそもこのタイトルは?詐欺って思いません。ダラダラと読ませて!何も語らず、分からず! さも冷やす裏ワザ?があるかのように!こんな誇張表現?何でもありの世の中なんかなー 騙された私がアホ!!?

  14. 今時の車渋滞してもエアコン効いている気がしますが?
    古い車じゃないですか?
    ライターさんが古いのか?
    ハイブリッドなら更に渋滞していても効きます。

  15. 貴重な情報ありがとうございました。明日から、全て実行します。