史上最長の10連休!2019年GW高速道路における渋滞予測

新天皇の即位日となる2019年5月1日を政府が今年限りの祝日と定めたことで、10連休という長期にわたる休日が実現した今年のGW。せっかくの長期休暇ということで、旅行などを予定している方も多いと思います。そこで気になるのが、高速道路の渋滞です。NEXCO各社は、GWの渋滞緩和に向けた高速道路における渋滞予測を発表しました。

今年のGWは、前代未聞の10連休!

 全国の高速道路を管理するNEXCO各社は、2019年4月27日からスタートし、過去最長の10連休となるGWに向けての高速道路における渋滞予測を発表。利用日・時間帯の変更による分散利用を呼びかけます。

GWの高速渋滞 イメージ

 今年のGWは、政府が新天皇の即位日となる2019年5月1日を今年限りの祝日としたことで、前後を祝日にはさまれた平日は休日とすると規定された『祝日法』により10連休となりました。休日が増えて嬉しい気持ちはあるものの、気になるのは高速道路の渋滞です。

 例年のGWでも、渋滞にハマって行き帰りの予定が台無しになった経験を持っている方は多いと思います。

 そこで、せっかくの休日を少しでも楽しく過ごせるように、まずは渋滞予測をチェックしてからお出かけ先を決定するのがおススメです。

 NEXCO各社による渋滞のピーク日程の予想は、下り線:5月3日(金)、上り線:5月4日(土)から5日(日)となっています。そのなかでも、30㎞以上の長距離渋滞が予想されるポイントは、下り線:4月27日 中央自動車道 相模湖IC付近 5:00から16:00 、4月28日 中央自動車道 相模湖IC付近 5:00から17:00、5月3日 東北自動車道 羽生PA付近6:00から14:00。上り線:5月5日 東北自動車道 加須IC付近 14:00から23:00です。

 また、NEXCO各社では随時、最新の道路交通情報をサイトで発信しているので、お出かけ前や旅行中に確認することを推進しています。

 さらに、渋滞予測情報の提供に関する新たな取り組みとして、『AI渋滞予知』と『渋滞スイスイNAVI』の2つのスマホアプリを提供。『AI渋滞予知』では、NTTドコモのAI技術を活用した東京アクアラインの高精度な渋滞予測を毎日14時に配信。『渋滞スイスイNAVI』では、東京から大阪間の渋滞予測を確認することができ、渋滞のない穴場の時間を探すことが可能です。

GWの高速道路渋滞のイメージを写真でチェック

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント