ヤマハ「TRACER900 GT」は、走りへの情熱を表現した新色を採用し発売

ヤマハは、快適でゆとりある走りに定評のある「TRACER900 GT ABS」と「TRACER900 ABS」のカラーリングを変更し、3月1日に発売します。

洗練された4タイプのカラーリングは、スポーティさを強調!

 ヤマハは、845ccの直列3気筒エンジンを搭載する「TRACER900 GT ABS」と「TRACER900 ABS」のカラーリングを変更し3月1日より発売します。

TRACER900 GT ABS(別売りアクセサリー装着車)

「TRACER900」は、“Two Sides of the Same Coin:Sports and Travel”をコンセプトに、市街地からツーリングまで多用途でスポーティかつ快適な走りを楽しめるモデルとして開発され、快適な乗り心地とツーリング機能を兼ね備えています。
 大型のフロントスクリーンは、走行風による疲労を低減させ、レバー操作で簡単に高さを調整(5mm単位で10段階)が可能です。フロントヘッドライトは、ポジション、ハイ・ローともにLEDを使用し、リフレクター形状の中にLED発光体を埋め込むことにより、特徴的なフロントフェイスのデザインを実現しています。

 最高出力116psを発生する水冷・DOHC・直列3気筒・4バルブ・フューエルインジェクション搭載エンジンは、高いトルクと鋭い吹け上がりを実現しています。

「TRACER900 GT ABS」は、「TRACER900 ABS」をベースに、ゴールドのフルアジャスタブル式倒立フロントサスペンションやレッドのピンストライプをあしらったホイール、クルーズコントロールシステムやシフトペダルの動きを検知すると、エンジンの運転制御を電気的補助装置にて行うECU演算によりエンジン出力を補正し、噛み合っているギアの駆動トルクを瞬間的にキャンセル、シフトアップ操作をサポートするクイック・シフト・システム(QSS)、グリップウォーマーなどを採用し、ツーリングの快適性を向上させた上級モデルです。

TRACER900 ABSに採用された新色ブルーイッシュグレーソリッド4

 新色「ブルーイッシュグレーソリッド4」は、グレーをベースにレッドをアクセントとして配し、走りへの情熱が表現されています。

 価格(税込)は「TRACER900 GT ABS」119万8800円、「TRACER900 ABS」111万2400円。なお、シリーズ合計国内年間販売計画台数は1000台です。

【了】

ヤマハ「TRACER900 GT ABS」の写真を見る(6枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事