魅力あふれる働くクルマ 趣味にも活かしたい国産商用車5選

名車の名を継承している唯一の存在

●三菱「ランサーカーゴ」

名車の名を継承している唯一の存在「ランサーカーゴ」

 三菱が販売している「ランサーカーゴ」は日産「NV150 AD」そのもので、OEM販売になります。三菱以外ではマツダにも供給されていて、現在、ステーションワゴンタイプのバンは、「プロボックス/サクシード」と「NV150 AD」しかありません。

 では、なぜ「NV150 AD」ではなくて「ランサーカーゴ」を取り上げたのか、と、疑問に思う方も多いと思います。理由は三菱の名車「ランサー」の名を継承しているクルマが「ランサーカーゴ」だけだからです。

「ランサー」シリーズは、初代からラリーを舞台に名を馳せ、2016年の「ランサーエボリューション ファイナルエディション」をもって販売が終了しましたが、名前はこの「ランサーカーゴ」によって引き継がれています。

 名前の件はともかくとしても、「プロボックス/サクシード」同様に仕事で運転するドライバーのことがよく考えられた作りになっていて、普段使いにも有効です。

 パワーにはほとんど差がないにも関わらず、FF車が1.5リッターエンジンにCVTで、4WDが1.6リッターエンジンに4ATを採用していることは、おもしろいと受け取るか、合理的ではないと受け取るか意見は分かれるところですが、「ランサーカーゴ」=「NV150 AD」の個性になっているのではないでしょうか。

【了】

普段使いや趣味で乗りたい、魅力ある商用車5車種の画像を見る(24枚)

【最大88%OFF】早いほどお得に!秋・冬旅の航空券を売り出し開始!

画像ギャラリー

1 2 3

最新記事