2日間で免許がとれる原2スクーター その魅力と注目モデルは…!?

AT小型限定普通二輪免許が最短2日間で取得可能な日が近いとも言われています。現在AT原2免許で乗ることのできる車両についてご紹介します。

原付免許とは違う自由度の高さが魅力の原2免許

 もうすぐ、排気量125cc以下のバイク(オートマ限定)を運転できるAT小型限定普通二輪免許、いわゆる「原2AT免許」が最短2日間で取得できるようになります。最短で3日間かかった技能教習を、1日に受けられる教習時限数の上限を引き上げ2日間で修了できるようになります。

ホンダ125ccスクーター「PCX」と筆者(青木タカオ)

PR厳選在庫、常時400,000台以上‎。中古車探しは "乗りものニュース中古車検索" で!

 2日間で取得できるので、免許取得者が増えることは間違いないでしょう。そこで今回は、原2スクーターの魅力について考えたいと思います。

 まず、法定最高速度は60km/hで、2人乗りもできるうえ、交差点ではクルマと同じような右折方法(二段階右折不要)で曲がることができます。50ccのような法定速度30km、二段階右折といったクルマの流れには到底乗れないルールがありません。

 大きなバイクと決定的に違うのは、高速道路や自動車専用道路での走行ができないことです。

 しかし手軽で、経済的。クルマの任意保険に加入している場合は、お得なファミリーバイク特約に加入できますし、自賠責保険は原付(50cc)バイクと同じ保険料。軽自動車税も90cc以下なら50ccと同じ2000円、91cc以上125cc以下だと2400円と、かなりリーズナブルと言えます。

【画像】AT小型限定普通二輪免許で乗れる125ccスクーター(8枚)

画像ギャラリー

1 2 3

最新記事