マツダ新型「CX-5」登場へ! “ロータリー”搭載? 高出力化? 「自社製ハイブリッド」搭載の「大人気SUV」どうなるのか

記事ページへ戻る

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. HEVに何を求めるのか?燃費でしょう。現状のマツダのロータリーはブァンケル型であり、熱効率は20%程度。それに引き換え他社のHEV用エンジンの熱効率は40%を超えている。HEVにロータリーを使っても燃費はガソリン車程度。ロータリーを使うメリットは無い。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー