ホンダが“赤い”新型「プレリュード」初公開! 2025年にも登場期待の「3ドアクーペ」なぜ鮮烈レッドに!? 待望の「新モデル」米に登場

記事ページへ戻る

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

4件のコメント

  1. かっこいいけどプリウスにしか見えないんですね。

  2. ホンダが、ボディカラーに赤を使用するのは、初期のモトGPのワークスカラーが、赤だったからですよ。ちなみに、YAMAHAが青、スズキが黄色、Kawasakiがライムグリーンです。
    まあ、クルマでは、第一期F1の白地に日の丸、当時はナショナルカラーと行って、イギリスはモスグリーン、ドイツはシルバー、イタリアは言わずと知れたイタリアンレッド、フランスはフレンチブルー、という風に国毎に色が割当られていました。日本は、当然割当られていなかった(基本的にF1はヨーロッパのスポーツです)ので、まあ、安直といえば安直なんですが、日の丸をモチーフにした様です。
    で、チャンピオンホワイトと言う色がスポーツモデルにはあるわけです。でも、基本的に赤も同様に設定されている事が多いですね。

  3. TVCMでは赤つかってましたね
    でも…街中で赤は見たことあまり無いですね
    プレリュード三代目に乗ってた私から言わせてもらえば。
    一番多いのは濃紺。
    三代目末期に追加された黒は「幻」の黒

  4. 大事な事忘れてました。
    三代目プレリュード…
    スタイル、足回りはスポーティカー
    中身はラグジュアリー
    「赤バッジ」も準備との噂もある様ですが…
    日本車史上最も軟弱なクルマこそプレリュード
    その時代をプレリュードを愛車として…ハッキリ白状いたします。
    男の下心丸だしのクルマがプレリュードの良さであります

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー