ついに全面刷新!? ダイハツ新型「ムーヴ」本格ハイブリッド搭載で燃費30km/L超も? 次期型どうなる?

記事ページへ戻る

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

3件のコメント

  1. 何故?ダイハツ営業マンが「当初の予想画像と全く違うし、後ろスライドドア」との事。
    営業自体もムーブはキャンバスがスライドだから売りにくいと言っていた。

  2. 全固体電池も大幅遅れ、炭素繊維車体も普及せず、脱炭素よりも自動車業界の雇用確保による硬直的な車造りが進化を立ち止まらせている。

  3. 半導体不足という画一的な納期遅延を評論家は実態調査したのか? 軽自動車だけ納期遅延が短い理由からして疑わしいと思うだろ。国内製造ラインを軽に振り分けているだけだろ。国内マーケットは三極化(三極という言葉は以前から存在する)し、生活軽自動車、趣味的マイカー登録車、誇示的高級車に分かれ、趣味的マイカー登録車は使用頻度が少ないため長期的に待たせることが可能なだけ。逆に誇示的高級車層はいち早く乗らせるために予約を受け付け販売タイムラグを短くするように調整出荷しているだけ。生活軽自動車が旧来の販売手法で、長く待たされると他車や中古車に流れてしまうので製造ラインの確保を充分にしているだけ。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー