大雪で名神50kmの大渋滞 「延期しない荷主最低」怨嗟の声も 東西の物流動脈寸断、続く高速通行止め

2023年1月25日14時40分頃の高速道路の状況(画像:NEXCO西日本)
2023年1月25日14時40分頃の高速道路の状況(画像:NEXCO西日本)
2023年1月25日14時40分頃の高速道路の状況(画像:NEXCO西日本)
名神・瀬田西IC付近の状況(画像:NEXCO西日本)
名神・大津IC付近の状況(画像:NEXCO西日本)
スタッドレスタイヤを履いていても、タイヤチェーンを用意しておくと良い(画像はイメージ)
タイヤハウスに溜まった雪も走行前に取り除く(画像はイメージ)
氷を急いで削り落とすとクルマにダメージを与えます。クルマに優しい素材のスクレーパーで根気よく氷を削るのが効果的です(画像はイメージ)
高速道路上では区間の天候によって電光掲示板に案内が表示される。また、各種アプリなどから最新情報を確認しながら移動することが適切な行動に繋がります。
屋外に駐車していると何十cmも雪が積もることがある(画像はイメージ)
駐車するときは積雪に注意(画像はイメージ)
駐車するときは積雪に注意(画像はイメージ)
エンジン始動前には、必ず雪を落としましょう(画像はイメージ)
ルーフの雪下ろしをするときは雪を横に落とす(画像はイメージ)
ルーフの雪下ろしをするときは雪を横に落とす(画像はイメージ)
ルーフの雪下ろしをするときは雪を横に落とす(画像はイメージ)
凍結対策にワイパーを立てて駐車するクルマ(画像はイメージ)
雪が積もった高速道路は事故の危険性が高まる(画像はイメージ)
突然の大雪で立ち往生も!?(画像はイメージ)
ネクスコ東日本のパトロールカー(画像はイメージ)
凍結防止剤を散布する作業車(画像はイメージ)
高速道路上では区間の天候によって電光掲示板に案内が表示される
大雪の立ち往生にはさまざまな危険が伴う(画像はイメージ)
大雪予報が発令! 運転時は注意!(画像はイメージ)
2月10日は大雪の可能性が!? (画像はイメージ)
積雪時は歩行者も十分な注意が必要!(画像はイメージ)
大雪の際は立ち往生の可能性も(画像はイメージ)

記事ページへ戻る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 災害級の雪が降って、いつも30分で通勤できる会社に3時間掛かったときにさ、雪で配送が遅れていますので配達のお約束は出来ませんって言ってるのに、いいから直ぐに必要だからチャーターしてくれ!とか言われたんで、ここから道路に出ても車が全く進まないんで無理って言いました。それでも良いからとかいうので、取りに来られるのでしたらお渡し出来ますと言って断りました。
    最後の300m進むのに30分掛かったんで、半日後には配達できるだろうけど、戻ってくるだけでガス欠になって詰みですね。

    天災ならしょうがないとか普通は考えるけど、こういうカスハラは無くならないですよね。