トヨタ「味方に背中から撃たれる!?」 日本製鉄の提訴に不快感をあらわに

2021年4月の上海モーターショーで世界初公開した「TOYOTA bZ4X Concept」
EVならではの運転の楽しさ、可能性を期待させるワクワク感の提供する新型「bZ4X」(プロトタイプ)
EVならではの運転の楽しさ、可能性を期待させるワクワク感の提供する新型「bZ4X」(プロトタイプ)
新たに公開した新型「bZ4X」のプロトタイプモデル
新たに公開した新型「bZ4X」のプロトタイプモデル
新たに公開した新型「bZ4X」のプロトタイプモデル
新たに公開した新型「bZ4X」のプロトタイプモデル
新たに公開した新型「bZ4X」のプロトタイプモデル
新たに公開した新型「bZ4X」のプロトタイプモデル
新たに公開した新型「bZ4X」のプロトタイプモデル
新たに公開した新型「bZ4X」のプロトタイプモデル
新たに公開した新型「bZ4X」のプロトタイプモデル
新たに公開した新型「bZ4X」のプロトタイプモデル
新たに公開した新型「bZ4X」のプロトタイプモデル
新たに公開した新型「bZ4X」のプロトタイプモデル
新たに公開した新型「bZ4X」のプロトタイプモデル
新型SUV「bZ4x」はEVブランド「bZシリーズ」の第一弾となるモデルでスバルとの共同開発となる(画像はプロトタイプ)
2021年4月の上海モーターショーで世界初公開した「TOYOTA bZ4X Concept」
斬新ハンドルともいえる「ワンモーショングリップ」を採用する世界初公開された「TOYOTA bZ4X Concept」(上海で公開)
2021年4月の上海モーターショーで世界初公開した「TOYOTA bZ4X Concept」
2021年4月の上海モーターショーで世界初公開した「TOYOTA bZ4X Concept」
2021年4月の上海モーターショーで世界初公開した「TOYOTA bZ4X Concept」
2021年4月の上海モーターショーで世界初公開した「TOYOTA bZ4X Concept」
2021年4月の上海モーターショーで世界初公開した「TOYOTA bZ4X Concept」
2021年4月の上海モーターショーで世界初公開した「TOYOTA bZ4X Concept」
2021年4月の上海モーターショーで世界初公開した「TOYOTA bZ4X Concept」
2021年4月の上海モーターショーで世界初公開した「TOYOTA bZ4X Concept」
2021年4月の上海モーターショーで世界初公開した「TOYOTA bZ4X Concept」
2021年4月の上海モーターショーで世界初公開した「TOYOTA bZ4X Concept」
2021年4月の上海モーターショーで世界初公開した「TOYOTA bZ4X Concept」
トヨタと日本製鉄の問題はなぜ起きたのか?

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

14件のコメント

  1. このライターがトヨタを擁護する話は話半分で見ないといけない。

    • トヨタ側の記事だなーと思ったら
      いつものライターだった(笑)

  2. トップ同士の話し合いで穏便にとは、
    それこそ不当なカルテルというものになりませんか?
    リスクマネジメントで言えば多方面から調達出来るようにしたいのは
    トヨタ側として当然の施策なのだろうが、
    結果、
    日本製鉄は結局後手に廻りシェア争いに負けそうと見てやむにやまれず裁判沙汰にし待ったをかけた、
    と言った所なんだろうね、
    自国レベルでの国民感情論言う問題では無く
    国際レベルでの特許や法に照らし合わせてちゃんと審議すべき事だ。

  3. トヨタグループとか不健全だから日産ルノー三菱ともども潰して。
    資産を他社へ引き継がせる。
    ホンダマツダスズキいすゞSUBARU日野がオールジャパンを引き継げばいい。

  4. 特許侵害品を組み込んだ製品は
    すべて侵害品です。
    トヨタも当然、侵害者です。
    権利者が訴えるのは当然ですね。

  5.  裏切られたのは日本製鉄の方です。前科のある宝山鋼鉄が怪しいのはトヨタもわかっていて、日本製鉄から買っていた特殊鋼を安い宝山に切り替えた。以前から特殊鋼はトヨタに買いたたかれて日本製鉄は限界にきて値上げの申請をしていた。トヨタは裁判も想定しているだろうから結果は分からないが、この記事のタイトルはおかし過ぎる。

    • 記憶に誤りがあるので訂正します。「前科のある宝山鉄鋼」は削除します。ポスコ事件と勘違いしていました。

  6. トヨタが一方的な被害者のようなトヨタベッタリの記事で信用できない。新日鉄が訴訟に持ち込むなんて余程の事。まして相手に宝山だけでなくトヨタまで。相当悪どい扱いに新日鉄がトヨタに切れたと考えるのが妥当。

  7. 「供給する製品が特許侵害をしてるかどうかすべての判断することなど出来ない。」
    「担当者レベルなら当然の如く通常のルール通り「材料メーカー同士で御願い」になる。」
    →トヨタは、全ての部品が特許侵害していない事を確認する事は出来ない、でも日本製鉄以外の中小メーカーで同じ事が起きても話すら全く聞く気は無い、
    そう言う事でよろしいのですかね?
    中小企業の特許侵害は眼中には無いと、、、
    この記事から、トヨタの本質的な考え方が分かる気がします。

  8. 異口同音に国沢氏のトヨタ偏向記事を批判しているコメントが多いですね。NHKだの朝日新聞紙だの大手嗅メディアが思いっきり偏向している今日、国沢氏への批判は的外れ。現在世界中の嗅メディアやyoutubeが同様でありトレンドwなのです。
    国沢氏は言うに及ばず反対側の情報は努力して探し出す時代になってしまってます。

    EV化への政治的圧力は欧州中共連合による日本車潰し。電器産業を潰されプラスチック産業を潰され自動車産業潰されたら日本人の多くは職を失い北京へ上海へコンビニ店員として売春婦として出稼ぎに出る時代が訪れます。国沢氏ら嗅メディアの爺はもう生きていていない、先の長い人は自分の手で目で耳で正確な情報を捉え次の波に備える必要があると思ってます。

  9. トヨタからワイロもらってる国沢光宏がほざいてる記事か。

  10. 長田准執行役員以下は、日本製鉄の動きを掴んでいたにもかかわらず、訴訟までしないと甘く考えて章男社長に情報を伝えず、自身の失態を小さく見せたいが為に、日本製鉄に不快感と言っているとしか思えない。日本製鉄は不快感以上の悪感情と覚悟をもって訴訟を起こしたはずだ。今の現状から見ても中国に今まで以上にすりよろうとする最近のトヨタは、不気味に思える。

  11. この人、嫌いなマツダのことは悪意むき出しで貶すのに
    トヨタとなったらしっぽフリフリ。

  12. おい、国沢光宏、腹を見せてキャンと泣け。