ドラマの影響で中古車人気上昇中のモデルもあり? 想定外のヒット車3選

劇中でキムタクの愛車だったトヨタ「ランドクルーザー 40系」(画像は北米仕様のメタルトップ)
本来はつなぎ役だったはずが異例のヒット車となった「シビックシャトル ビーグル」
ホンダ「シビックシャトル ビーグル」
ホンダ「シビックシャトル ビーグル」のコクピット
ホンダ「シビックシャトル ビーグル」の前席内装
生産終了後にまさかの復活を遂げることになった初代「シエンタ」
トヨタ初代「シエンタ DICE-G」
トヨタ初代「シエンタ」
トヨタ初代「シエンタ」のコクピット
売れずに短命だった「ブーンルミナス/パッソセッテ」(画像はブーンルミナス)
SUV人気からデザインが再評価されたクロスオーバーの先駆け「ラシーン」
日産「ラシーン」
日産「ラシーン」
さまざまな理由から意外なヒットを記録したクルマたち
日産「ラシーン」
日産「ラシーン」のコクピット
日産「ラシーン」の前席内装
日産「ラシーン」の後席内装
ユニークな開き方をする日産「ラシーン」のテールゲート

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. ラシーンは正確にはセンターデフを用いないビスカスカップリングのみのフルオートフルタイム4WD
    と言うのも原型がB13型サニーであるために共通部品も多い。
    後にGA15エンジン車をグレードアップする形でSR18DE車にはビスカスとセンターデを用いたアテーサが登場
    このセンターデフを用いないビスカスのみの4WDはラルゴや初代セレナなど幅広く使われてましたがビスカスが気温に左右されることが多々ありで雪道の気温が低い時に反応が悪い記憶があるのですが、間違いならごめんなさいねw