スズキ新型「キャリイ」発売! デカい1.5L仕様が新デザインに 約113万円から

2021年1月21日に発売された海外仕様の新型「キャリイ」(インドネシア仕様)。1.5リッターエンジンを搭載し、日本仕様と比べて排気量は2倍以上
2021年1月21日に発売された海外仕様の新型「キャリイ」(インドネシア仕様)
2021年1月21日に発売された海外仕様の新型「キャリイ」(インドネシア仕様)
インドネシアで2019年に発表された海外仕様のスズキ「キャリイ」(2021年1月改良より前のモデル)
インドネシアで2019年に発表された海外仕様のスズキ「キャリイ」(2021年1月改良より前のモデル)
インドネシアで2019年に発表された海外仕様のスズキ「キャリイ」(2021年1月改良より前のモデル)
インドネシアで2019年に発表された海外仕様のスズキ「キャリイ」(2021年1月改良より前のモデル)
インドネシアで2019年に発表された海外仕様のスズキ「キャリイ」(2021年1月改良より前のモデル)
2019年に発表された海外仕様の「キャリイ」より前に販売されていた「メガキャリイ」
国内仕様のスズキ「キャリイ」
国内仕様のスズキ「スーパーキャリイ」
2021年1月21日に発売された海外仕様の新型「キャリイ」(インドネシア仕様)

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

10件のコメント

  1. 是非キャリィベースでコンパクトキャンピングカーを切望します!!

    • デノミしな!

  2. 日本で発売しない車の記事は必要ないが
    ちょろい記事でも書けば金貰えるから書いているのか?
    読むだけ時間の無駄!

  3. まるで日本で発売するみたいな釣りタイトル。鬱陶しいからやめろ

  4. トヨタ・タウンエースのようにやがて日本にも輸入販売されるのでしょう。それにしても日本のメーカーは外資に翻弄され独自性を失っている。情けないことだが。ホンダも創業者が泣いているだろう。

  5. 日本で販売したらトヨタ・ライトエースといい勝負しそう!

    トヨタ・ライトエースは衝突安全対策によりセミキャブオーバーと化しているが、スズキ・キャリィ(インドネシア仕様)はフルキャブオーバーなので小回りも効きそうとみました。

    価格も軽ワンボックスカーに近いので魅力ありますね。

  6. 日本には無いと思ったら
    やっぱり?

  7. 価格も安いし、これは国内で販売しても売れると思う。どこかのキャンピングカー製作会社がこれベースにキャンカー作りそう。

  8. キャンピングカーのベースにちょうど良いと思います

  9. インドネシア…。毎回思うけど こんな記事載せて意味あるのか?
    この記事やタイトル書いてるやつ、この閲覧コメント数見て「引っかかった!引っかかった!」って笑ってんだろうなぁ。
    タイトルに悪意がある。別記事にはインドネシアの発売の車とライズ表題にしやがって!
    マジ騙されまくり。