パッと見はキワモノだけど実は大真面目!? ブランドイメージと異なる珍車5選

ラグジュアリーなピックアップトラックとして満を持して登場した「エスカレードEXT」
キャデラック「エスカレードEXT」
キャデラック「エスカレードEXT」
キャデラック「エスカレードEXT」の荷台
キャデラック「エスカレードEXT」のコクピット
超ミニサイズながら高級車としてのオーラがある「シグネット」
アストンマーティン「シグネット」
アストンマーティン「シグネット」
アストンマーティン「シグネット」のコクピット(右ハンドル仕様)
アストンマーティン「シグネット」のコクピット(左ハンドル仕様)
悪路走破性が高く高級SUVの先駆け的存在だった「LM002」
ランボルギーニ「LM002」
ランボルギーニ「LM002」
ランボルギーニ「LM002」
ランボルギーニ「LM002」のコクピット
ランボルギーニ「LM002」に搭載された5.2リッターV型12気筒48バルブエンジン
メルセデス・ベンツらしく高級なイメージを醸した「Xクラス」
メルセデス・ベンツ「Xクラス」
メルセデス・ベンツ「Xクラス」
メルセデス・ベンツ「Xクラス」
メルセデス・ベンツ「Xクラス」のコクピット
日本で売っていたらヒットしそうなほど斬新なスタイルの「バハ」
スバル「バハ」
スバル「バハ」
ブランドイメージとはかけ離れたイメージの珍車たち

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント