マンソリーが810馬力のモンスターを作った! ベースは「アヴェンタドールSVJ」

マンソリー・カブレラは、創立30周年を祝する限定車である
カブレラのベースとなっているのは、アヴェンタドールの最上級モデル「SVJ」
ヴェント・ヴェルデと呼ばれる、モスグリーン系のカラーでペイントされたボディ
エグゾーストシステムも、もちろんマンソリーオリジナル
このマンソリー社の創立30周年を記念した限定車カブレラの生産台数はわずかに3台
新デザインのエンジンフードやダブルディフューザー、リアスカート、リアウイングなど、エアロダイナミクスの改善は万全
エクステリアカラーのヴェント・ヴェルデは、インテリアでもアクセント・カラーとして効果的に使用される
エクステリアカラーのヴェント・ヴェルデは、インテリアでもアクセント・カラーとして効果的に使用される
ステアリングのセンターには、ファイティングブルではなく「Cabrera」の文字
マンソリーのチューニングによって、最高出力が770psから810psに、最大トルクは720Nmから780Nmに引き上げられた
新デザインのエンジンフードやダブルディフューザーが非常にアグレッシブなスタイルを演出している

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント