コロナ禍でバッテリー上がりなぜ急増? 「突然死」防ぐために前兆を知る方法とは

上は定期的にオイル交換を行った13万km走行車、下は2万kmオイル交換を行わず破損した13万km走行車のエンジン内部(画像:オートバックスセブン)。
バッテリーの寿命はクルマの使い方によって大きく異なる
最近のバッテリーは昔に比べて性能が上がったこともあり、前兆がわかりにくくなっている
バッテリー上がりの前兆を知るにはバッテリーの交換時期やふだんの乗り方を考えてバッテリーテスターなどで時々チェックするのが良い
週に2時間以上走行してバッテリーを十分に充電させるのも効果的
ドラレコの普及もバッテリー上がりを増加させる要因のひとつ
バッテリーの寿命の前兆はわかりにくくなっているといわれる
筆者(加藤久美子)のクルマのバッテリーをチェックする様子
筆者(加藤久美子)のクルマのバッテリーをチェックする様子
筆者(加藤久美子)のクルマのバッテリーをチェックする様子
バッテリーに起きる突然のトラブルを防止するためにできることは

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント