人気だったモデルの最終形態は!? 往年のスペシャリティカー5選

最後のモデルにして名車の呼び声が高い7代目「シルビア」
日産7代目「シルビア」
日産7代目「シルビア」のコクピット
日産7代目「シルビア」の内装
オーテックジャパンによって製作されたオープンモデルの日産「シルビア ヴァリエッタ」
日産「シルビア ヴァリエッタ」
FFモデルとしてコーナリング性能を重視した7代目「セリカ」
トヨタ7代目「セリカ」
トヨタ7代目「セリカ」のコクピット(画像は英国仕様)
ヒットした3代目に回帰したシャープなデザインがと特徴の5代目「プレリュード」
ホンダ5代目「プレリュード」
ホンダ5代目「プレリュード」のコクピット
北米市場を主なターゲットとして開発された4代目「ソアラ」(画像は英国仕様のレクサス「SC」)
トヨタ4代目「ソアラ」(画像は英国仕様のレクサス「SC」)
トヨタ4代目「ソアラ」(画像は英国仕様のレクサス「SC」)
トヨタ4代目「ソアラ」のコクピット(画像は英国仕様のレクサス「SC」)
2代目の2ドアクーペから大きく変わって、オーソドックスなセダンとなった4代目「レパード」
往年のスペシャリティカーで最後を飾ったモデルたち

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント