ランボルギーニとパガーニのダブルネーム! 「カウンタック・アニバーサリー」はこれからが狙い目!!

657台が生産されたランボルギーニ「カウンタック・アニバーサリー」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
657台が生産されたランボルギーニ「カウンタック・アニバーサリー」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
ランボルギーニ「カウンタック・アニバーサリー」を外観で見分ける最大の個所は、特徴的なテールライトだ(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
搭載エンジンは、基本的に「5000QV」譲りの5167cc版V型12気筒DOHC(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
マニエッティ・マレリの電子点火方式の採用等によってよりスムーズで扱いやすいものになった(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
ランボルギーニ「カウンタック・アニバーサリー」のコックピット(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
ランボルギーニ「カウンタック・アニバーサリー」のコックピット(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
オークションに出品された個体の走行距離は1万kmほど(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
デジタル表示なども完調。オーディオはJVCのKD-AVX2がインストールされている(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
手前が1速となる5速MT(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
足元は狭く、ペダル位置はけっして良好とはいえない(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
小物入れなども目立った汚れなど一切ない(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
画像から判断するかぎりは、コンディションは素晴らしい、の一語に尽きるランボルギーニ「カウンタック・アニバーサリー」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
画像から判断するかぎりは、コンディションは素晴らしい、の一語に尽きるランボルギーニ「カウンタック・アニバーサリー」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
OZ製の15インチホイールもグッドコンディション(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
ファーストモデルの「LP400」と比べると、細部のデザインは複雑になっている(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
ベルトーネがデザインしたカウンタックを、オラチオ・パガーニが手を加えたのが「カウンタック・アニバーサリー」だ(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
ゴールドのファイティングブルがセットされている(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
25周年を物語るエンブレム(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
エンジンフードのスリットは、横ではなく縦に入っている(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
エンジンの後ろにはラゲッジスペースも備わっている(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
フロントにはエマージェンシータイヤを積む(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
カウンタックの最終進化型「カウンタック・アニバーサリー」(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
走行距離1万kmちょっと、完璧なまでなグッドコンディションの「カウンタック・アニバーサリー」の評価は?(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's
「カウンタック・アニバーサリー」は、オラチオ・パガーニが細部のデザインをリファインした(C)2020 Courtesy of RM Sotheby's

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント