さすがにエンジンがデカすぎでしょ!? 大排気量コンパクトカー5選

官能的なエンジンの咆哮が魅力だった「147 GTA」
往年のアルファロメオ「GTAジュニア」と並ぶ「147 GTA」
アルファロメオ「147 GTA」のコクピット
アルファロメオ「147 GTA」に搭載された3.2リッターV6エンジン
大パワーを受け止める優れたシャシも魅力の「ゴルフ R32」
フォルクスワーゲン「ゴルフ R32」
フォルクスワーゲン「ゴルフ R32」のコクピット
フォルクスワーゲン「ゴルフ R32」の内装
1シリーズ最後の大パワーFRモデルとなった「M140i」
BMW「M140i」(画像は4WDモデル)
BMW「1シリーズ」のコクピット
3.5リッターエンジンを搭載したことが称賛される「ブレイドマスター」(画像は2.4リッターモデル)
トヨタ「ブレイド」
トヨタ「ブレイド」のコクピット
大人の雰囲気が漂う高性能ハッチバックの「インプレッサ WRX STI A-Line」
スバル「インプレッサ WRX STI A-Line」
スバル「インプレッサ WRX STI A-Line」の内装
もう二度と出ないであろう大排気量コンパクトカーたち

記事ページへ戻る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント

8件のコメント

  1. ガリバーが車買うのは、ちょとね⁉️

  2. コンパクト、かねぇ?
    どれも3ナンバーだし
    日本でコンパクトと言えば5ナンバーサイズだろー

    • まあまあ。
      日本では例えどんなに小さくとも2リッターを超えれば3ナンバーなんだから。

  3. 懐かしい!! VWゴルフV R32。
    3.2リッターでDSG(クラッチレスセミAT)搭載、0-400m=13.9sec、0-160km/h=14.9secという当時の水準に鑑みて4.2リッタークラスのV8大型セダン「アウディA8 4.2」や「ジャガーXJ8 4.2ソブリン」顔負けの激速ぶりを発揮し、日本国内では初代レクサスIS350やスカイライン370GTの好ライバルという印象を受けた記憶も新しいです。
    今日のVWゴルフ7 Rはダウンサイジングターボの限界を極めた一作である一方で、値段など約600万円!!!!とマンモス化していますよね。R32が439万円で買えたのに!
    どれもあれも、今やコンパクトではなく「戦車のように大きい」(日本の道路事情に照らして)と感じられるCセグメント激速ハッチですが、個人的にルノー・メガーヌRS/RSトロフィーのEDC付に心惹かれております。

  4. 激レアなビートルのR32忘れてんぞw

  5. この中ではゴルフR32がずば抜けて変態だったな。
    まあ中身はTTクワトロなんだけど。
    147もだけど、何よりも音がやば過ぎたわ。
    ハッチバックから出る音じゃない。

  6. ゴルフ4R32」の兄弟車→アウディTT3.2クワトロ」VWビートルRSi」
    3車とも→v6+4WDでしたね
    d( ̄  ̄)
    それに対して…v6+FFだったのが
    ブレイドマスター」と147GTA」

    そして…v6+MRのルノークリオv6」

    あの頃は☆選べる楽しさ」がありましたね
    *\(^o^)/*

  7. インプレッサWRX-STIの何が大排気量?
    代々ボクサー水平対向4気筒
    2リッター ターボ
    シンメトリカルADW

    今では2リッターか大排気量なのか?
    では、新型S4
    BRZ
    トヨタ
    GR86の2.4リッターは小排気量なんだ(笑)