渋滞40kmも当たり前? 有名渋滞ポイントが解消されない理由とは

渋滞発生ポイントとして有名な大和トンネル付近
拡張工事を行っている大和トンネル
渋滞はできることなら避けたいもの
渋滞対策の一環として、左右に別れるルートも存在
東名高速道路から首都高速3号渋谷線に繋がる東京IC付近
中央自動車道から首都高速4号新宿線に繋がる高井戸IC付近
有名渋滞ポイントはなぜ渋滞が発生するのでしょうか。

記事ページへ戻る

【最大88%OFF】早いほどお得に!秋・冬旅の航空券を売り出し開始!

画像ギャラリー

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. >東名自動車道上り線の「東名川崎から東京」の区間
    嘘はやめましょう。タクシーの運ちゃんなんてこの区間は殆ど走りませんよ。
    環八の出口で混む??
    これも嘘ですね。どういう取材をしているか分かりませんが、間違いが多くて心配になります。
    東名の世田谷出口に向かう、一番左側の車線はガラハラの場合が多いし、一番流れます。
    この区間が混む原因は、首都高の料金所があるからです。
    渋谷に向かう場合、東名川崎で降りてR246で向かった方が早い場合もありますし、時間的に殆ど変わらず、高速料金も安くなります。

    • なんですか?この嘘っぱちのクソ記事は。2位の調布インターと高井戸の上り線の渋滞がだって言ってるに調布インターの出口渋滞をかたるとは。ここの上り線の渋滞理由は都心方面に向かう交通集中、烏山付近のサグと旧オービス機による速度低下。三鷹料金所付近のカーブが主要因ですよ。適当な推量で裏も取ってない記事を書くのはやめなさいよ。

×