高級車の車検は高い!は本当か 新車時4000万円「ベントレー」の車検費用は?

1996年式のベントレーの場合はどうか

 高級車といって思い浮かべるものは人それぞれです。今回は、1996年式のベントレー「コンチネンタルR」のオーナーさんに話を伺いました。

1996年式のベントレー・コンチネンタルR

 ベントレーと言えば、いうまでもなく世界最高級のブランドのひとつです。「コンチネンタルR」の新車販売価格は、約4000万円という当時最も高額な市販車でした。

─―ベントレーはいつ頃購入されたのですか。

 2014年に中古で購入しました。新車販売時の価格からすると驚くほど安い値段で購入できましたが、やはり維持費の面が心配だったのは事実です。日々のガソリン代や駐車場代もさることながら、車検や整備費用に関する情報があまりに少ないのが不安でした。あったとしても「100万円は覚悟しておけ」というような非常に大ざっぱなものでした。

──実際にはどのくらいの車検費用がかかったのでしょうか。

 私の場合、最初の車検でかかったのは、すべて合わせて約23万円ほどでした。この中には、法定費用や工賃、部品代がすべて含まれています。ベントレーの場合、どうしても車重が重いので自動車重量税が高く、18年経過のためさらに高くなります。

 そのため、法定費用は約9万円かかりました。また、個人的なこだわりから、バッテリーとエンジンオイルだけは最高級品を使用したので、部品代は約6万円でした。車検基本料と作業工賃は合わせて8万円ほどです。

─―車検はどのような店で行ったのですか。

 ベントレーのようなクルマの場合、数は少ないですが専門店が存在します。そうしたところで車検整備を行うのが普通です。しかし、そうした専門店では、専門店であるがゆえに必要以上に整備をしてしまうことも少なくないため、結果として費用が高くなりがちです。そのため、純粋に車検を行ってくれる大手の自動車用品販売店に依頼しました。

─―専門店でないことによる不安はありませんでしたか。

 もちろん、事前にベントレーを扱えるのかどうかという確認は入念におこないました。高級車といっても基本的なクルマの構造は変わりませんから、ベントレー特有の部分さえ理解していれば、ほとんどの場所で対応することはできるはずです。

 ただ、一部パーツについては、入手困難とのことでしたので、私の方で海外から取り寄せました。いまは、インターネットや物流が発達しているので、3日から4日で届きました。

─―その後、クルマの調子はどうですか。

 車検で手を加えた部分はとても快調です。いまのところ満足しています。

新車当時は約4000万円もの高級車「ベントレー・コンチネンタルR」(8枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

1 2 3

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー