• くるまのニュース
  • ニュース
  • カローラ若返りへ! トヨタ新型「カローラスポーツ」発売 初代コネクティッドカーの繋がるクルマとは?

カローラ若返りへ! トヨタ新型「カローラスポーツ」発売 初代コネクティッドカーの繋がるクルマとは?

トヨタは、新型「カローラスポーツ」を6月26日に発表するとともに同日より発売します。新型「カローラスポーツ」は、クルマを取り巻く環境が変化する中で、トヨタの初代コネクティッドカーとして誕生しました。

12代目カローラシリーズの先駆けは繋がるクルマ

 トヨタは、初代コネクティッドカーとして新型「カローラスポーツ」を6月26日(火)に発表し、同日より発売しました。初代カローラは、1966年に誕生し、今回のモデルで12世代目となります。新型「カローラスポーツ」は、新しいカーライフを提案する「コネクティッド」と「クルマ本来の楽しさ」を融合したモデルとして誕生しました。

初代コネクティッドカーとなる新型「カローラスポーツ」ハイブリッドモデル

 新型「カローラスポーツ」は、車載通信機を全車に搭載し、遠隔で走行アドバイスや車両診断が受けられる「eケアサービス」や「Lineマイカーアカウント」をはじめとしたコネクティッド機能を新搭載しています。

 さらに、クルマ本来の楽しさを追求するため、スポーティなエクステリアデザインや上質なインテリアデザインを実現。さらに、自転車や夜間の歩行者検知が可能な最新の「トヨタセーフティセンス」を全車標準装備しています。

 新型「カローラスポーツ」は、全9グレードで展開され、1.2リッターターボエンジンと1.8リッターエンジン+ハイブリッドシステムのパワートレインで、価格は約233万円から約269万円(税込)です。
 
【了】

トヨタ新型「カローラスポーツ」の詳細を写真で見る(68枚)

画像ギャラリー

最新記事