ホンダ 特別カラーを採用した原付二種スクーター「リード125・スペシャル」を受注期間限定で発売

ホンダは、受注期間限定で原付二種スクーター「リード125・スペシャル」をで7月2日(月)に発売します。「リード125・スペシャル」には、特別カラーが設定されています。

特別カラーの期間限定モデル登場

 ホンダは、原付二種スクーター「リード125」に、スポーティーさと躍動感を演出するツートーンカラーを採用した「リード125・スペシャル」を設定し、受注期間限定で7月2日(月)に発売します。

原付二種スクーター「リード125・スペシャル」は期間限定販売

 リード125・スペシャルには、上質感のある「ランベントシルバーメタリック」と鮮やかな「クリッパーイエロー」を主体色に、マットブラックをフロントカバーからメーターカバー、フロアカバーおよび、リアセンターカバーからリアキャリアにかけて施し、躍動感のあるツートーンカラーとしています。

 さらに、シートにはブラックとグレーの2色の表皮に赤のステッチをあしらい、フロントフォークアウターチューブとホイールをブラックに、フロントブレーキキャリパーとリアサスペンションスプリングをレッドにすることで、スポーティーなイメージを演出しています。

 リード125は、スタイリッシュで高級感のある外観や、環境性能に優れたホンダのグローバルエンジン「eSP(イーエスピー)」を搭載しています。

 シート下には利便性の高い大容量の荷室を確保し、省エネルギーで長寿命なLEDヘッドライトや、前方のインナーボックス内にはスマートフォンなどの充電に便利なアクセサリーソケットを装備するなど、通勤などに使用する幅広い層に支持されている原付二種スクーターです。

「リード125・スペシャル」の価格は、31万3200円(消費税込)、国内年間販売計画台数は、1000台です。受注期間は、2018年5月11日(金)から2018年9月30日(日)までです。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

最新記事