レクサスのコンパクトクロスオーバー「UX」を世界初披露 ジュネーブモーターショー2018

レクサスは、ジュネーブで開催中の国際自動車ショーで、新モデル「UX」を世界初お披露目させた。コンパクトなボディを持つクロスオーバーカー「UX」は、会場で圧倒的な注目を集めています。

都会を颯爽と走るクロスオーバー!

 スイス・ジュネーブで開催されている国際自動車ショーで、レクサスが新モデルを世界初お披露目しました。「UX」と命名されたそれは、コンパクトなボディを持つクロスオーバーカーです。会場では圧倒的な人気でした。

レクサス「UX」

 今回発表されたモデルは、このところ世界で販売が期待されているクロスオーバーというジャンルに属するモデルです。

 SUVという名前を聞いたことのある方も多いかもしれませんね。比較的車高が高く、走りと荷室などに余裕があるスタイルをしています。ですが、道なき道を突き進むような荒々しいモデルではなく、都会を颯爽と走るのが相応しいクロスオーバーという新ジャンルに挑戦したのです。

 車格で言えば、レクサスRXとNXを含めた三兄弟の三男坊となります。エンジンは2リッターのガソリンエンジンと、2リッターのハイブリッド仕様がラインナップされています。

 NXよりも全長と車高は低いのですが、幅はそれほど小さくなっていません。ただ、NXサイズを小さくしただけのモデルではないようです。

この記事の画像をもっと見る(8枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事