ホンダ、新型ジェイドRSに5人乗り仕様を追加 HPで先行公開

ホンダは、5月にマイナーチェンジを予定している新型「JADE(ジェイド)」の情報を先行公開しています。

RSモデルは、6人乗りから5人乗りへ

 ホンダは、5月にマイナーチェンジを予定している新型「JADE(ジェイド)」に関する情報を、ホンダのホームページで先行公開しています。

「JADE RS」RS専用色としてプレミアムクリスタルオレンジ・メタリックを採用

 今回のマイナーチェンジでは、これまでの「JADE RS(ジェイド アールエス)」3列6人乗りから、2列5人乗り仕様へ変更を行い、新たに軽量コンパクトの1モーターハイブリッド「SPORT HYBRID i-DCD(インテリジェント・デュアル・クラッチ・ドライブ)」を搭載した仕様も追加設定されます。

 新たにRS専用色として「プレミアムクリスタルオレンジ・メタリック」や、ブラックルーフ仕様を追加するなど、スタイリッシュなデザインに一層の磨きをかけています。

 また、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を全タイプに標準装備しています。

 新型ジェイドは、2015年2月に発売され、セダン並みの低全高で美しいフォルムの中に高い居住性とユーティリティを実現しているモデルです。

【了】

この記事の画像をもっと見る(6枚)

画像ギャラリー

最新記事