ガソリンから電気へ クルマの動力源は置き換えられるのか?

電気モーターで動くEV(Electric Vehicle)が、新聞やテレビの話題に上がらない日はありません。まだまだ販売台数としては少数派ですが、クルマの動力源がガソリンエンジンから電気モーターに置き換えられようとしているからです。

EV車は救世主なのか?

 EV(Electric Vehicle)は、地球温暖化の救世主として、いまホットなクルマと呼んでいいと思います。

フォルクスワーゲンのEV「e-Golg」

 EVは、その名の通り電気モーターで動きます。ガソリンエンジンは搭載していません。その代わりに、1トンも2トンもあるクルマを動かせるほどの強力な電気モーターが積んでいます。もちろん、そこに電力を供給するために大きなバッテリーも積んでいます。

 数年前、三菱自動車が量産車初の電気自動車であるi-MiEVを発売しました。日産はいま、リーフの販売に力を入れています。

この記事の画像をもっと見る(15枚)

画像ギャラリー

1 2 3

最新記事