日産、「セレナ AUTECH」発表 湘南ブルーをまとったプレミアムスポーティミニバン

オーテックジャパンは、プレミアムスポーティを特徴とした新ブランド「AUTECH」を市場に投入すると発表しました。

プレミアムスポーティブランド「AUTECH」投入

 日産の関連会社であるオーテックジャパンは、「セレナ」をベースとした新たなカスタムカー「AUTECH」を設定し、日産の販売会社を通じて2月1日より発売すると発表しました。

 新ブランド「AUTECH」は、スポーティでありながらよりプレミアム感の高いスタイリングや素材にこだわり、カスタムカーづくりから蓄積してきたクラフトマンシップを注入した、プレミアムスポーティ志向のブランドです。

「東京オートサロン2018」のプレスカンファレンスにおいてオーテックジャパンの片桐 隆夫 社長は、新ブランド「AUTECH」について発表しました。

「AUTECH」ブランドを発表した片桐 隆夫 社長

「スポーティカーに対するお客様の特にデザインに関します志向は複数あると考えています。

 代表的な二つの例をあげますと、一つ目はモータースポーツのDNAを受け継いだ走りを予感させるデザイン、二つ目はスポーティでありながらもより落ち着いたプレミアム感のあるデザインであります。

 これら複数のニーズに対しまして日本市場に於いてはNISMOブランドに加え、今回新たに投入するAUTECHブランドの二枚看板で対応して参りたいと考えております。

 NISMOブランド車、AUTECHブランド車、両車ともオーテックジャパンで企画開発を担当しております。

 両ブランドで提供する価値は、デザイン、ハンドリング、加速感の3つでございます。

 内外装のデザインに関しては、NISMOブランド、AUTECHブランド二つの違う方向性をご提供しお客様の志向に答えてまいります。

 一方でハンドリング、加速感そういった機能的な付加価値につきましては、タイヤサスペンションのチューニング、ボディの剛性アップ、マフラーやコンピューターのチューニング等NISMO、AUTECH両ブランドで基本的には共通開発してまいります」と語りました。

湘南ブルーをまとったセレナ「AUTECH」を発表

「東京オートサロン2018」で発表とされたセレナ「AUTECH」のエクステリアは、プレミアムスポーティとして細部まで作り込まれたディティールと、メタリックシルバーの専用パーツによって上質と先進性を表現しています。

 インテリアは、「AUTECH」のアイコニックカラーである湘南の海をイメージした湘南ブルーを随所にあしらい、上質な素材とディティールにこだわった、個性的かつエレガントな空間を演出しています。シートは、クリスタルスエード仕様のほか、セレナで唯一、本革仕様も選択可能です。

 さらに、「プレミアムスポーティミニバン」としてハンドリングや加速感をチューニングした、セレナ「AUTECH SPORTS SPEC」も設定しました。

 17インチにインチアップしたタイヤ、サスペンションチューニング及びボディ補強などにより、優れた高速安定性と上質な乗り心地を両立し、ミニバンとして後席の同乗者も快適に移動できる仕様に仕上げました。

 また、専用チューニングコンピューター(ECM)や専用マフラーを採用し、心地よい加速フィーリングを実現しています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(1枚)

画像ギャラリー

最新記事